ワンタップでApple Musicをオフライン再生するiPhoneショートカット

最近はお気に入りの骨伝導ワイヤレスヘッドホンAfterShokz AeropexでiPhoneと接続してApple Musicを聴いているのだが、デフォルトでストリーミング再生されてしまいパケット通信料が発生してしまう。

それを避けるには、予めダウンロードしてオフライン再生すればいいのだが、「Apple Music、ライブラリ、ダウンロード済み、再生する内容を選択」、という面倒な手順を踏まなくてはならない。

そこで、iPhoneのショートカットを使って1回のタップでダウンロード済みの音楽をランダム再生できるショートカットを作ってみた。なお、Apple Musicから楽曲は予めダウンロードしている前提で話を進める。

iPhoneのショートカットアプリの準備

iPhoneのショートカットアプリはデフォルトでインストールされているが、削除してしまった人は下記から再度インストール。
https://itunes.apple.com/jp/app/id915249334?at=11l8cw

ショートカットアプリには、レシピと呼ばれる便利なショートカットアクションが多数あるが、公式以外のWebで共有配布されているものを取得するには、セキュリティ許可を予め出す必要がある。なので、まずはそのセキュリティ許可を出す。

  1. iPhoneの設定を開く
  2. ショートカットを選択
  3. 「信頼されていないショートカットを・・・」のスイッチをオンにする
  4. 案内が表示されたら許可を出す
  5. 最後にパスコードを入力して準備完了

詳細なやり方はこちら。

ショートカットの取得

ショートカットアプリをインストールしている状態で、下記のページにSafariなどのブラウザでアクセス。
https://www.icloud.com/shortcuts/d243eaf3d96f4f63ab294f7f778d02e4

アクセスするとショートカットアプリが起動するので、画面下までスクロールして信頼されていないショートカットを追加をタップして取得する。

Apple Musicオフライン再生ショートカットの使い方

取得が完了すると画面左下のマイショートカットの中に登録されるので、取得したショートカットPlay Offline Musicをタップ。

ミュージックアプリのアクセスを許可をタップ。

確認画面が表示されるので、OKをタップ。

そしたら、右上のオプションメニューを選択。

ショートカット名を「Play Offline Music」としているが、サンプルのように短くすることで、「Hey Siri! Play」と言えば、わざわざiPhoneのロック画面を開くことなく、Apple Musicのオフライン再生が簡単にできるようになる。「Hey Siri!」というのが恥ずかしいなら、「ホーム画面に追加」タップしてホーム画面から使えるようにしておけばOK。

ホーム画面から使う場合は、こんな感じでアイコンが追加されているので、タップするだけで再生が始まる。

長時間音楽を聴いても疲れない骨伝導ワイヤレスヘッドホンAftershokz Aeropex。お薦め。

シェアする

カテゴリ:
iPhone