テック・ガジェット・写真とか

Amazonポイントは交換や換金、譲渡できる?

買物をすることで貯めることができるAmazonポイントだが、このAmazon以外のサービスで交換したり、換金、譲渡ができるのかという疑問をまとめてみた。

関連 Amazonポイントの貯め方・アップのやり方。キャンペーンの見方も

Amazonポイントは交換できる?

結論から言うと、Amazonポイントから他のサービスへのポイント交換や移行はできない。Amazonのサイトの中での使用のみとなる。

dポイント、楽天ポイント、Tポイント、PONTAポイント、WAONポイント、Vポイントなど様々なポイントのサービスがあるが、いずれもAmazonポイントから他のポイントサービスへの交換や移行はできない。

他からAmazonポイントに交換できる?

基本的に他のサービスのポイントをAmazonポイントへの交換もできないが、Amazonギフト券への交換など別の手段を利用して他のサービスのポイントをAmazonの買物に利用することができるサービスはある。

ざっくりではあるが、他のサービスからAmazonギフト券などへ交換する方法と関連するリンク先をピックアップしてみたので参考にして貰えれば。

他ポイントサービスをAmazonで利用
dポイントAmazonでd払いでdポイント利用
Amazon – dポイントがたまる、使えるお店 |d払い
楽天ポイント楽天ポイントをEdyにチャージして電子マネーとしてAmazonで支払いに指定
楽天ポイントを楽天Edyにチャージする | 電子マネー 楽天Edy
TポイントTポイントをPayPayポイントに交換してAmazonの支払いでPayPayを指定
Tサイト[Tポイント/Tカード]
Amazon.co.jpで支払いをする – キャッシュレス決済のPayPay
VポイントTポイントをPayPayポイントに交換してAmazonの支払いでPayPayを指定
VポイントのAmazonギフト券交換方法・使う方法。番号忘れた場合の対処法も
PONTAポイントローソンやビックカメラなどでAmazonギフト券をPONTAポイントで購入
提携店・サービス | PontaWeb[Pontaカード/Pontaポイント]
PONTAポイントローソンやビックカメラでAmazonギフト券をPONTAポイントで購入
提携店・サービス | PontaWeb[Pontaカード/Pontaポイント]
WAONポイントコンビニなどでAmazonギフト券をWAONポイントで購入
使えるお店を探す | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
LINEポイントローソン、ファミマやビックカメラなどでAmazonギフト券をLINE Payで購入
LINE Pay 使えるお店ガイド
PayPayに交換してAmazonの支払い時にPayPayを指定
使える!貯まる!「LINEポイント」のメリットと利用方法 : LINE Pay 公式ブログ

Amazonポイントを換金・現金化できる?

Amazonポイントの換金・現金化も基本的にはできない。

どうしても換金・現金化したい場合は、何かしらの商品を購入してメルカリなどのフリマアプリなどで売るというのも一つの手段だ。ただし、その場合にはフリマアプリの手数料、配送料が掛かったり、値引き交渉に応じるとさらに額が下がることもある。

また、ネットでAmazonポイントの換金に関する検索をすると、Amazonギフト券やiTunesカード、Google Playなどのギフト券を購入して売るという方法が紹介されることがある。

しかし、Amazonギフト券の場合には売買を禁止しており、Amazonの公式サイトでは、Amazonギフト券の転売サイトでの購入注意として、承認していないサイトでのAmazonギフト券の転売、購入、取得して使用した場合には、Amazonギフト券のロック(凍結処置)、および無効化、場合によってはAmazonアカウントの停止を随時行っていると述べている。

なので、売る場合には危険が伴う可能性がある。

関連 Amazonギフト券を安く買うのは危険?金券ショップも注意

Amazonポイントの譲渡はできる?

Amazonポイントの譲渡もできない。譲渡するためのメニューはない。Amazonポイントを使って誰かにAmazonギフト券を贈ろうという方法も思いつくかもしれないが、AmazonポイントでAmazonギフト券を購入することはできない。

Amazonのポイントを使って、家族、親戚、知人などに送りたい場合には住所を追加して送ればいいだろう。

参照 Amazonでの住所変更のやり方。注文後や発送後は?

SNS上のTwitterなどで他者に送りたい場合は、ほしい物リストを作成して貰ってそこに送るという方法もある。

参照 Amazonほしい物リストの匿名公開と注意点

関連記事