テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Chrome用拡張機能スクリーンショットが撮れるAwesome Screenshot

Web制作をしていると画面のスクリーンショットを取ってその画面に注釈をつけて、修正依頼をすることがしばしばあるが、取ったスクリーンショットをPowerPointやらに貼りつけて注釈をつけるのが面倒だったりする。

そんな時にChromeのブラウザを使用しているなら、Chrome用拡張機能Awesome Screenshotを使うといいだろう。

インストールはこちら。
https://chrome.google.com/webstore/detail/awesome-screenshot-screen/nlipoenfbbikpbjkfpfillcgkoblgpmj/related?hl=ja

主な特徴

Awesome Screenshotは、Webページの様々な領域をスクリーンショットとして撮ることができ、Web上のページだけでなくPCに保存してある画像を取り込んで注釈を入れることも可能となっている。
なお、有料となるがデスクトップも撮ることができるようになっている。

注釈を入れて編集した画像は、PCに保存することはもちろん、Googleドライブに保存指定することができる。

続きを読む

使い方

インストールするとツールバーにアイコンが表示されて、それをクリックで様々な領域をしてキャプチャすることができる。

  • Capture visible part of page:表示されているページの領域をキャプチャ
  • Delayed capture:タイマー機能によるキャプチャ
  • Capture selected area:選択したエリアをキャプチャ
  • Capture entire page:ページ全体をキャプチャ
  • Select local image:PCの画像
  • Capture desktop:デスクトップをキャプチャ(有料オプション)

Awesome Screenshotの機能

キャプチャした画像の編集

ページ画面を取り込むとこのように編集画面に切り替わる。
編集画面

切り抜きツールは、画像の一部を切り抜くことができる。
切り抜きツール

文字や矢印、円や四角、線、自由曲線、ボカシが使え、失敗しても「やり直し」で戻すことができる。
注釈ツール

画面の保存

「完了」をクリックすると保存画面に切り替わり、下記のような保存先を選択できる。

  • Tempprarily:Awesome Screenshotのサイトに保存されるが3日後には削除される
  • Permanentaly, on Diigo.com:Diigo.comに保存
  • On Google Drive:Googleドライブに保存
  • Save image as a file:イメージ画像としてPCに保存
  • Copy to clipboard:クリップボードにコピーだが、Windowsではできないので右クリックして画像を保存
  • Pring the screenshot:画像を印刷

保存

オプション画面では、保存する画像のフォーマットを「PNG」か「JPG」での選択ができ、ショートカットキーやタイマーでのキャプチャの時間も設定ができる。

閲覧したサイトのURLを収集している件について

サイボウズラボさんの記事にAwesome Screenshotが閲覧したサイトのURLを収集している疑いってのがある。

拡張機能がインストールされているフォルダはここ。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions\nlipoenfbbikpbjkfpfillcgkoblgpmj

でも、まぁデータを送信されても平気なサイトを利用するのがいいんだろうけどね。