Web・ガジェット・写真とか

BetterTouchToolを使ってタッチバーをカスタマイズする方法

開催中 Amazonブラックフライデーの攻略法。お得な買い方

Macのキーボードやトラックパッドなどを色々とカスタマイズできる便利なBetterTouchTool。このBetterTouchToolを利用することで、Macのタッチバー(Touch Bar)も色々とカスタマイズが可能だ。

そんなわけでBetterTouchToolを使ってカスタマイズする方法をまとめてみた。

基本的な使い方はこちら。
BetterTouchToolの使い方/動かない場合の対処法

カスタマイズサンプル

今回は下記のような「どこからでもデフォルトのブラウザでYouTubeのページを開く」というボタンをタッチバーに追加しようと思う。
タッチバーのBettertouchtoolで設定したボタンをタップ

タッチバーにBetterTouchToolのボタンを追加する方法

まずは、BetterTouchToolを起動したら左サイドバーのすべてのアプリを選択し、画面上部のプルダウンメニューはタッチバーを選択。そしたら、画面中央のトリガー追加ボタンをクリック。
Bettertouchtoolの設定でタッチバーを選択

そしたら、Select Triggerで、通常のボタンとグループの中からタッチバーボタンを選択。
Bettertouchtoolのトリガーにタッチバーボタンを選択

続いてはボタンのカスタマイズを行う。

  • ①ボタンのタイトルを入れる
  • ②ボタンの背景色を選択
  • ③ボタンのアイコンを選択ボタンをクリック
  • ④上記③のボタンをクリックするとアイコンの一覧が表示されるが一覧から探すと大変なので「youtube」と検索
  • ⑤検索結果のYouTubeのアイコンを選択
  • ⑥保存する

Bettertouchtoolのタッチバーボタンの設定

タッチバートリガー設定が完了したら、今度はアクション追加ボタンをクリック。
Bettertouchtoolのアクション追加ボタンをタップ

アクションはユーティリティアクション中にあるURLを開く/選択肢のあるURLを開くを選択。
Bettertouchtoolのアクションを選択

そしたら、YouTubeの開きたいページURLを空欄に入力して、保存で設定は完了。
Bettertouchtoolにタッチバーボタンのアクションを設定

タッチバーでBetterTouchToolを操作する方法

設定が完了するとタッチバー上にBetterTouchToolアイコンが追加されているので、それをタップ。
タッチバーのBettertouchtoolのボタンをタップ

すると、追加したYouTubeのボタンがあるので、それをタップして動作確認。
タッチバーのBettertouchtoolで設定したボタンをタップ

なお、初期設定では上記のYouTubeのボタンの左横に「ESC」ボタンが表示されているが、設定から非表示にすることができる。
bettertouchtoolのタッチバーのESC

うまく動かない場合はこちらを参照に。
BetterTouchToolの使い方/動かない場合の対処法

タッチバーのジェスチャー操作方法

タッチバーのトリガー設定項目にタッチバーのジェスチャーという項目があるが、一瞬操作に戸惑ったのでそれも紹介。
タッチバーのジェスチャー操作方法

タッチバーのBetterTouchToolアイコンをタップ。
タッチバーのBettertouchtoolのボタンをタップ

そしたらBetterTouchToolアイコンより左の領域で、「2本指スワイプ左」と設定したらその領域上で「2本指スワイプ左」すればOK。つまりは、上記の「BetterTouchToolアイコン」をタップしないと動作しないという一手間がいるということ。
タッチバーのジェスチャー操作