ChromeでWebページをPDFに保存する方法

Chromeを使っていると見ているページをPDFに保存したいこともあるだろうが、PDFに保存する方法をまとめてみた。

シェアする

Chromeの印刷でPDFに保存する方法

一番手軽なのが、Chromeの印刷(プリント)機能でPDFで保存する方法だ。

Chromeを起動して保存したいページを開いたら「Ctrl + P (Windows)」、「Command + P (Mac)」か下記の手順でアクセスする。

Chromeブラウザの右上の設定から印刷を選択。

印刷の設定画面が表示されたら、送信先PDFに保存に設定し、後は必要にに応じて表示内容を全て印刷するのか特定の部分を印刷するのかを指定したり「詳細設定」を設定して保存すればOK。

画像として保存する

上記の保存の仕方では、ページによってはレイアウトの崩れが起きてしまう場合がある。PDFの表示崩れを起こさない方法としては、他にもChrome機能を使うのも一つの手だが、調べた感じではChromeの拡張機能でもPDFでWebページのレイアウトを維持できるものはほぼ皆無だ。

なので、テキストをコピーしたり、リンクなどは保持できないが、画像として保存するのも一つの手だ。

画像にするのなら、「Awesome Screenshot: キャプチャーと注釈」というChromeの拡張機能がお薦め。画面を画像として保存したり、動画録画もできる。
https://chrome.google.com/webstore/detail/awesome-screenshot-screen/nlipoenfbbikpbjkfpfillcgkoblgpmj

インストールしたら画像に保存したいページを開いて、メニューをクリックし、ページ全体を画像に保存する場合は、Capture Entire Pageを選択。

すると、ページをキャプチャした画像を編集できる画面に移動するが、特に編集する必要がない場合は、右上にあるDoneをクリックして作業を完了させる。

後は、ダウンロードボタンをクリックして画像を保存すればOK。

シェアする

カテゴリ:Chrome拡張機能