Chrome用おすすめのQRコードの拡張機能

Web制作の仕事柄、ガラケー携帯やスマホをいじることが多いが、サイト検証したい場合にいちいちURLをメールで送って確認するのは面倒だ。

そんな時に便利なのが、Chrome用QRコード生成エクステンション。
Chrome用QRコードを生成するエクステンションを使えば、閲覧しているページのQRコードを簡単に生成してくれるので、それをガラケー携帯やスマホのQRコードアプリで読み取ることで素早くサイトにアクセスして検証が行えるようになる。

Chrome用のQRコード生成エクステンションは、たくさんあるが、その中でも良さそうなのを2つほど紹介。

シェアする

目次

The QR Code Extension

The QR Code Extensionは凄くシンプルで、インストールするとツールバーにQRコードのアイコンが表示され、それをクリックするだけでQRコードを生成してくれる。

インストールはこちら。
https://chrome.google.com/webstore/detail/qr-code-tag-extension/bcfddoencoiedfjgepnlhcpfikgaogdg

ツールバーをクリックするとこんな感じ表示されるので、スマホのカメラでかざして利用するだけ。

Short QR

もう一つ、Short QRというのもお薦めだ。
インストールはこちら。
https://chrome.google.com/webstore/detail/short-qr/alckjfnjfhpjminfeflbghehmafecooa?hl=ja

右クリックで使用

Short QRはツールバーにはアイコンは追加されず、基本的に右クリックで使用するのだが、右クリックの位置によって生成される内容も違い、以下の通りとなる。
・ページの何もない箇所で右クリックでページのURL
・リンクを右クリックでリンクのULR
・画像を右クリックで画像のURL
・リンク付き画像を右クリックでリンク先のURLと画像のURL

QRコードが生成されると下記のように表示されるが、テキスト欄にURL以外のテキストを入力することも出来る。
なので、携帯やスマホでメールアドレスを入力する時もこれを使うと楽だ。

iPhone / Android用QRコード読み取りアプリ

ついでなので、iPhoneとAndroid用のQRコードアプリ。

iPhone用

iPhoneはデフォルトのカメラアプリを使うだけで、QRコードを読み取れるようになっているが、高機能なQRafterは履歴が残せたり、ChromeまたはSafariで開ける選択肢があったりする。
https://itunes.apple.com/gb/app/qrafter-qr-code-reader-generator/id416098700?at=11l8cw

Android用

シンプルなQRコードリーダー EQS。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.eqs.apps&feature=search_result#?t=W251bGwsMSwxLDEsImpwLmVxcy5hcHBzIl0.

フォローする