テクノロジー・動画・写真・デザインとか

シンクロする映像が面白いクラブフィートのミュージックビデオ

メランコリックなメロディが心地よいポップスバンド「クラブフィート」のストップモーションを使ったような映像が面白い。

哀愁感と同時にダンサブルなビートをも感じさせてくれるような「クラブフィート」のミュージックビデオ「Everything You Wanted」は、ノンストップで撮影されたノーカットのミュージックビデオ。

メインボーカリストがストリートを歩いているのだが、行く先々にそのボーカリストのストップした状態の分身が現れ、その分身とシンクロする面白い映像となっている。


Clubfeet – Everything You Wanted from Oh Yeah Wow on Vimeo.

追記:2013年4月10日
このクラブフィートの撮影方法についてそれっぽい説明記事があったので追記。

RED社の5Kの高解像度カメラEPICを使用して50フレーム/秒のワンテイクで撮影されている。
マルチパスは使用していないとディレクターのジョシュが説明している。
そして、各々の静止画ポーズや要素をマスキングで切り出し、そのフレームが離れるまで3D環境で逆戻りでトラッキングしている。
いくつかの画像は、カメラが近づいた時に平坦性を減らすために処理されている。

撮影は、正確なタイミングでポーズを取る必要があるなど、の苦労も色々と合ったみたいだ。
ソースはこちら(英語)。