BluestacksとWindows、Mac間のファイルを共有する方法

BluestacksでダウンロードしたファイルをWindwosにコピーしたいとか、逆にWindowsのファイルをBluestacksにコピーして使いたいとか、Windowsのフォルダのように様々なファイルを管理したい場合は専用のファイルマネージャーアプリを入れておくことで簡単に操作が可能になる。

ローカルフォルダを使ったやり方とクラウドを使ったやり方をちょいと紹介。
ローカルフォルダの取扱は、Windowsでのやり方となるが雰囲気で試してもらうか、クラウドでのやり方をお薦め。

シェアする

目次

ファイルマネージャーのインストール

まずは、Playストアで「ファイルマネージャー」と検索し、表示されたアプリ一覧の中から「ファイルマネージャー」というアプリをクリック。

続いては「インストール」をクリック。

支払情報の選択だが、スキップ。

アプリがアクセスする情報を確認して「同意する」をクリック。

アプリのインストールが完了したら「開く」。

BluestacksでダウンロードしたファイルをWindowsにコピーする

アプリを開くとこの画面になるが、BluestacksのAndroidブラウザなどでファイルをダウンロードすると「ダウンロード」に保存される。個別のファイルをコピーしたい場合は、ダウンロードフォルダを開いて個別にファイルをWindowsにコピーすればいいが、今回はダウンロードフォルダを丸ごとWindowsフォルダにコピーしてみようと思う。「メインストレージ」をクリック。

そしたら、フォルダの一覧が表示されるので、「Download」をクリックして長押しするとメニューが画面下部に表示されるので「コピー」。

そしたら、画面を下にスクロールさせると「Windows」というフォルダがあるのでそれを開く。

すると4つのフォルダがあるが、下記のようにそれぞれWindowsのフォルダと同期している。とりあえずは「Pictures」フォルダを選択。
Documents
C:\Users\name\Documents\
Pictures
C:\Users\name\Pictures\
BstSharedFolder
C:\ProgramData\BlueStacks\UserData\SharedFolder

そしたら貼り付ける。

貼り付けたフォルダを見ると、Bluestacksでダウンロードしたファイルがあるのが分かり、Windowsのピクチャフォルダと同期しているのが分かる。

WindowsからBluestacksにファイルを転送

今度は逆にWindowsからBluestacksのフォルダにフィアルをコピーしてみよう。
サンプルで画像をクリックして長押し。同様にすることで複数選択もできる。選択したら「コピー」。

メインストレージに戻って、「Pictures」フォルダを選択。

そしたら、「貼り付ける」。

これでBluestacksのAndroidの壁紙を変更したい場合に、画像を使用できるようになった。

クラウドを使ったやり方

わざわざコピペする作業が要らないのがクラウドを使ったやり方かも知れない。
まずはファイルマネージャーのメイン画面で「クラウド」を選択。

そしたら、「クラウドロケーションを追加する」を選択して、「Google Drive」を選択。今回は既にアカウントでGoogleアカウントを使っているので、Google Driveを選択しているが、その他のDropBoxとかでもOK。

そしたら、既に登録しているGoogleアカウントが表示されているので、それを選択して「OK」。

そしたらアクセス許可を求められるので、許可する。

Googleドライブが追加されたので、後はPCなり、Macなりでそこにファイルを放り込んで使うだけ。

関連記事
Android用エミュレータBluestacksのインストール&使い方まとめ
BluestacksのAndroid端末を縦画面にする方法
Bluestacksをアンインストールする方法

軽い!Androidエミュレータ おすすめ まとめ

フォローする
カテゴリ:Android