テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Amazonのアカウントの作成方法

世界最大の通販サイトであるAmazon。
使ってみると物凄く便利であるのが分かるのだが、これから使ってみようと思う人にAmazonでの会員登録のやり方について紹介しようと思う。今回はAndroid、iPhoneのスマホアプリでの登録方法についてとなる。

目次

登録前に知っておきたいこと

会員登録しないと利用できない

基本的に会員登録しないと使えないが無料で利用できる。年額3,900円(税込)の有料のAmazonプライム会員に入会すると映画や音楽などが見放題となり、世界最大の通販サイトの利便性、サポートなどを利用しないで人生を過ごすのは半分損していると言っても過言ではない。

クレジットカードなしでも買い物できる

クレジットカード登録が一番便利だが、登録しなくても下記のように様々な方法で支払いができるようになっている。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い
  • 代金引換
  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • Amazonギフト券

携帯決済は、携帯の料金と一緒に支払う方法で、現在のところdocomo(ドコモ払い)とau (auかんたん決済)が対応している。

店頭受取できる

宅配業者に自宅に来てほしくない、自宅で待機して受取を待っている時間がないなど、様々な理由で自宅で受取りできない人でも、コンビニやヤマト宅配所などの店頭で商品を受け取れるようになっている。

会員登録手順

Amazonの会員登録だが、基本的にiPhoneやAndroidアプリの画面をベースに手順を紹介するが、PCの人はAmazonにブラウザでアクセスして、メニューの「アカウント&リスト」のプルダウンから「新規登録はこちら」を選択し、後はスマホの画面を参考にしてもらいながら登録して貰えれば。
PCでAmazonアカウント登録

アプリのダウンロード&インストール

アプリをインストールしていない場合は下記のリンクにアクセスしてアプリのダウンロード。

アカウントの作成

アプリを起動したら「アカウントを作成」というリンクがあるのでそれをタップ。
Amazonアカウント作成

デフォルトでは携帯電話での登録となっているが、そのまま携帯電話で登録してもいいが、今回はメールアドレスで登録したいので、「Eメールアドレスでアカウント作成」を選択。
Amazonアカウントをメールアドレスで作成

そしたら姓名、フリガナ、メールアドレス、パスワードを入力して「Amazon新規登録」をタップ。なお、名前は後でも変更できるようになっている。これでアカウントの作成は終わりだが、次のステップで商品を購入した後に届けてもらうための住所も登録しておくといいだろう。
名前とメールアドレスを登録

住所の登録

店頭受取をメインにする人はここはスキップしてもらってもかまわない。

画面上部の「◯◯にお届け」という地図マークアイコンの箇所をタップ。
地図マークアイコンをタップ

「お届け先を選択」というウィンドウが表示されたら、「アドレス帳を管理」と選択。
アドレス帳を管理をタップ

次は「新しい住所を追加」を選択。
新しい住所を追加を選択

氏名、郵便番号、住所、電話番号を入力して「住所を追加」を選択。これで商品の配送先住所の登録が完了したが、配送先は複数登録でき、例えば自宅、会社、親戚などに届けることがある場合は複数追加しておくといいだろう。
Amazonに住所を追加

Amazonレビュー用プロフィール名の変更

レビューの書き込みをする予定がない人はここもスキップで。

商品を購入してAmazonのレビューに書き込みたいこともあるだろうが、ネットに公開されるアカウント名を実名で書くとトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、ニックネームなどに変更しておくといいだろう。
Amazonのメニューをタップ

続いては「アカウントサービス」をタップ。
アカウントサービスを選択

画面をスクロールするとパーソナライズされたコンテンツの「プロフィールの設定・変更」というメニューがあるのでそれをタップ。
プロフィールの設定・変更を選択

公開名を変更して「完了」で作業は終わり。
Amazonレビュー用アカウントの変更

アカウントの削除について

なお、アプリからのアカウントは削除はできない。Safariなどのブラウザで下記アドレスにアクセスしてカスタマーサービスに連絡する必要がある。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201945400

関連記事

カテゴリ:Amazonの使い方