テクノロジー・動画・写真・デザインとか

アイアンマンなども手がけるクリエイターのシンメトリーな映像が面白い

2003年にオーストラリアのシドニーで始まったSemi-Permanentは、アートやデザイン、インスピレーションを拡散させるためのクリティブなプラットフォームだ。

グラフィックデザイン、映画、アート、イラスト、Webデザイン、写真、ヴィジュアルエフェクト、アニメーション、グラフィティ、モーショングラフィックス、ストップモーションなどを催す祭典となっている。

このSemi-Permanentの2013のデザインカンファレンスのオープニングタイトルに使用された映像が面白い。
様々な風景の映像が流れるのだがシンメトリーな映像に仕上がっていて、以前に紹介した対称的なメッセージが込められた映像「Symmetry」と違って、今回の映像は単純に映像的な視点が面白い。
自分もちょっとチャレンジしてみたいと思えてくる。

制作したのは、シャーロック・ホームズやアイアンマン2、トロン・レガシーなどのタイトルシークエンスなどを手がけてきたクリエイターDANNY YOUNT


SEMI-PERMANENT 2013 TITLES from Danny Yount on Vimeo.

DANNY YOUNT

http://www.dannyyount.com/

Semi-Permanent

http://www.semipermanent.com/