iPhoneのメールアカウントを削除する方法

iPhoneの標準メールアプリは、複数のメールアカウントを登録して利用することができるが、使用しなくなったメールアカウントの削除方法についてまとめてみた。

iCloudメールアカウントを削除する方法

iPhoneを使用し始めるとiCloudのメールアカウント(Appleアカウント)を使うことになるが、このiCloudのメールアカウントは、iPhoneのアップルストアなどで利用するためのアカウントとなるので、削除するとそれらが利用できなくなってしまう。

なので、基本的には削除することはお薦めしないが、何らかの理由で削除したい場合もあるだろう。その手順。

iPhoneの設定を開いて画面をスクロールし、パスワードとアカウントメニューを選択。

次はiCloudを選択。

画面を最下部までスクロールしてサインアウトをタップ。

パスワードを入力して、右上のオフをタップ。

ブラウザのブックマークや、カレンダー情報などを残したい場合は、各々のスイッチをオンにし、そうでない場合は右上のサインアウトをタップ、確認画面が表示されたらさらにサインアウトをタップで削除(サインアウト)できる。

iCloudメールアカウントを停止する方法

単純にiPhoneのメールアプリでiCloudのメールのを表示しない、使用しないというのならば、上記手順のサインアウトではなく停止をするというのも手。

iPhoneの設定を開いて画面をスクロールし、パスワードとアカウントメニューを選択。

次はiCloudのアカウントを選択。

続いてもiCloudを選択。

メールをオフにする。これでメールアプリでのメールができなくなる。

その他のメールアカウントを削除する方法

iCloud以外のGmailやOutlookなどのメールを設定した場合の削除方法。

iPhoneの設定を開いて画面をスクロールし、パスワードとアカウントメニューを選択。

削除したいアカウントを選択。

アカウント削除をタップ。

確認画面が表示されたら、再度アカウント削除をタップでアカウントを削除できる。

その他のメールアカウントを停止する方法

メールはIMAP、またはPOP3と呼ばれる方式でメールの送受信を行っているが最近ではGmailなどのようにIMAP方式が主流となっているところが多い。IMAPを利用している場合には、メールアカウントを削除ではなく停止にして後で再開させるということもできるので、場合によってはこちらのやり方も検討するといいだろう。

iPhoneの設定を開いて画面をスクロールし、パスワードとアカウントメニューを選択。

停止したいアカウントを選択。

あとはメールをオフにすればOK。

シェアする

カテゴリ:iPhone