テクノロジー・動画・写真・デザインとか

規定アプリMicrosoft EdgeからChromeに変更する方法

Windows10になってから新しいブラウザ Microsoft Edge (マイクロソフト・エッジ)が使えるようになったのだが、まだ使いづらい部分もあるかもしれない。

使いづらいと感じたり、やむなくChromeなどを規定のアプリとして度利用したいこともあるだろう。そんな時は規定のアプリを変更してやればいい。そのやり方を紹介しておこう。

ちなみにInternet Explolerはセキュリティ的にMicrosoftが使用するのを止めるように要請しているので、現状はChromeがお薦め。

目次

Chromeのインストール

言うまでもないが、あらかじめChromeを下記のページからダウンロードして、インストールしておこう。インストールが完了した時点で既定のアプリの変更を求められるので、それで変更するのもあり。
https://www.google.com/intl/ja_ALL/chrome/

設定の規定のアプリから変更する方法

既にChromeをインストールしている場合には、下記の手順。

まずは、Wnidowsキーをクリックして設定のアイコンをクリック。
WIndowsメニューの設定を選択

設定のウィンドウが開かれたらスクロールしてアプリを選択。
Windowsのアプリを選択

続いては規定のアプリを選択。
Windowsの既定のアプリを選択

ウィンドウをスクロールさせて「Webブラウザ」の項目のところにあるGoogle Chromeをクリック。
Windowsの既定のアプリをEdgeからChromeに変更

するとさらにブラウザの一覧が表示されるのでGoogle Chromeを選択すれば完了だ。
既定のアプリをChromeに変更

ファイルから変更する方法

HTMLファイルがある場合には、それを使って変更する方法もある。

HTMLファイルを右クリックでプロパティを選択。
HTMLファイルのプロパティを選択

プロパティ画面が開かれたら、変更を選択。
Windowsのプロパティ画面

さらにウィンドウが開いたらスクロールさせてGoogle Chromeを選択。これで設定は完了。
ファイルからEdgeをChroemに変更

その他の使い方

使い方一覧はこちら。

カテゴリ:Windows