Canon EOS 6D Mark IIのカメラでライブビュー撮影する方法

Canon EOSのカメラ6D mark IIを購入してから、その画質に感動しているのだが、ふと、せっかくモニターが付いているので、それを使ってライブビュー撮影してみようと思ったが、意外に手順が分からなかったのでまとめてみた。

なお、6D mark IIでのやり方となっているが、Canonのカメラは機種によって微妙に操作が異なっているものの、ボタンの位置や操作は似ているので、自分のカメラに合わせてやってもらえれば。

関連 CanonのEOSカメラからスマホに写真を転送する方法

ライブビュー撮影の手順

まずはカメラの電源を入れてMENUを押す。

そしたら、設定画面のカメラ4ライブビュー撮影とアクセスして、ライブビュー撮影をするに変更する。

そしたら、静止画と動画の切り替えボタンのSTART/STOPを押す。するとライブビューに切り替わる。

使用しない時はオフに

モニターを見ながら撮影ができるので、自分のイメージした画を撮りやすいかもしれないが、モニターをオンにしていると電池がいつもよりも消耗するので、使用しない場合はオフにすることをお薦め。

あるいは電池をもう一個用意するのも手だ。

関連記事

シェアする

カテゴリ:
写真