テクノロジー・動画・写真・デザインとか

厳選!アドレナリンでまくりのエクストリームスポーツ動画

スポーツの中でもエクストリームなものを見ると思わず興奮してしまうのだが、そんなエクストリームな動画を集めてみた。

ちなみにお薦めのFacebookアカウント「Extreme」。
世界中のスケートボード / スノーボード / ガールズ / アート / ミュージック / BMX / フリースタイルモトクロス(FMX) / ウェイクボードなどの動画を紹介している。見ているだけでも、思わずイイねしたくなる動画を日々紹介してくれるので、興味のある人はチェックしておくといい。
https://www.facebook.com/Extreme

目次

スノーボード界のカリスマ、トラビス・ライス

ぶっ飛んだ滑りやエアを見せてくれるスノーボード界のカリスマ、トラビス・ライスなどが出演しているThe Art of FLIGHT。YouTubeで1500万回以上再生されているが、この手の動画でこの再生回数はかなりの数と言えるだろう。

ビリー・モーガンによるクアッドコーク

もはやゲームの世界。ゲームで体感してみたい人はこちらのiPhoneのゲームSnowboard Partyがお薦め。

空飛ぶスノーモービルで110mのぶっ飛び

2010年に公開されたRed Bullのニューイヤーノーリミット2010の動画。
Levi LaValleeによる361フィート、約110mのぶっ飛びスノーモービル。
クレイジー過ぎる、もはや空を飛んでいるとしか言いようがない。

スノーモービルでダブルバックフリップ

こちらもスノーモービルだけど、スノーモービルでダブルバックフリップとかって、何?!
X Games 13でのダブルバックフリップを決めた瞬間。練習風景

30mのビッグ・ウェーブに乗るサーファー

ポルトガルのナザレでの100フィート、約30mの波、まさに壁といえるだろうか、そんな迫り来るビッグ・ウェーブに乗るのは尋常な精神ではできない。インタビューに答えているのはギャレット・マクナマラ。

エクストリームを超えて、クレイジーとしか言いようがない。

マウンテンバイクでトリプル&クアッドバックフリップ

マウンテンバイクでの初のトリプルバックフリップ。

さらにトリプルを上回るBMXによる4回転なクアッドバックフリップ。
記録は破るためにある、的な感じ。

FINALS Red Bull Rampage 2012の動画。
ユタ州のヴァージンにある険しいマウンテンの上でアクロバティックなライディングを見せるライダー達。

ウィングスーツで2mの隙間を抜ける

最近ではYouTubeでよく見かけるようになった気がするウィングスーツ。
かなりのスピードが出ているのにも関わらずそれをコントーロルして岩と岩の間の2mをくぐり抜ける瞬間。
コントロールに失敗して、一歩間違えれば…。

X Gamesのスケートボーディングで1080を成功させた16歳

エクストリームの代名詞とも言えるX GamesのスケートボーディングでMitchie Bruscoは、16歳という若さで1080をキメる。

エクストリームなスキーの滑り

フランスのプロスキーヤーCandide Thovexによる、GoProの視点からの映像だが、かなりの攻めの滑り。

マリーナ・ベイ・サンズからのベースジャンプ

以前に紹介した空中庭園マリーナ・ベイ・サンズからのベースジャンプ。
女性の姿も見られる。

まるでアニメのようなアクロバティックな動きを見せるFMX

Red BullによるX-Fighters Madrid 2014のFMX(フリーモトクロス)。
まるでアニメのような動き。

山の頂で命綱なしで綱渡り

究極の緊張や恐怖などの刺激を求めて楽しもうとしているのがエクストリーマーなんだろうな。
命綱なしの綱渡りのシーンは結構後半、見ている方が逆に手に汗握る。

これが究極のエクストリームカービング

カービングもここまで倒れこむとエクストリームになるものか。何事も極めると凄いよね、ってことだね。

こうやってみると人間の回転の限界は4回で、そこに到達すると別次元のエクストリーマーになる感じかね。

エナジードリンクとして知られるRed Bull。
そのRed BullのCEOマテシッツ氏は「レッドブルのための市場は存在しない。我々がこれから創造するのだ。」と創業時に言ってたらしいが、開拓者としてのブランド力はエクストリームな人たちにとっては力強い存在でもある。
Red Bull飲んで今日も頑張るかね。