テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Facebookで見知らぬ美女から友達申請が来たらまずは画像検索

少し前にFacebookに見知らぬ美女から友達申請が来たが、はて?こんな美女の顔は記憶にないが、名前がなんとなく知っているような気がしてならなく、これは許可しておくべきかと考える。

美女から友達申請が来たらまずは画像検索

しかし、やっぱ怪しいよねとか思いながら画像をデスクトップに保存してGoogleの画像検索で画像を検索してみると、案の定、日本語じゃないアジア圏のWebページ上にFacebookで友達申請してきた美女と同じ写真が出てきた。

Googleはテキスト検索だけではなく、画像検索のサービスも行なっており、これを利用している人ってあまりいないんじゃないのかなとか思ったりするが、この画像検索は中々に便利だ。

こんな風にFacebookに限らず見知らぬ美女から友達申請があったら、まずは画像をGoogleで検索してみるといいだろう。
Web上に同じ写真が出てくる可能性があり、それは間違いなくスパムと考えていいだろう。

さて、このGoogleの画像検索サービスは、Chromeのエクステンション「Search by Image」としても提供されていたが、Chromeのバージョン30から標準機能として実装された。

続きを読む

Google画像検索の使い方

使い方はとても簡単だ、画像検索をしたい画像の上にマウスのカーソルを持っていき右クリックで表示される「この画像をGoogleで検索」で検索するだけだ。
この画像をGoogleで検索

Facebookのお話に戻るけど、しばらくすると友だち申請してきた美女のURLにアクセスができなくなった。

他にも怪しい箇所をチェック

画像だけで判断できない場合は、ここら辺もチェックしてみよう。

投稿内容を検索

画像検索同様に、申請が来た美女の投稿内容を検索にかけてみよう。
似たような内容が色々とヒットしたら、怪しい度合いかなり高い。

Facebook登録が最近だったかどうか

Facebook登録が最近の場合も、スパムの可能性が大変に高い。

友達をチェック

共通の友達がいない、友達の数が極端に少ない場合も、怪しいと考えていいだろう。

友だち申請を限定する

こうやって頑張ってるスパムな方々がいるわけで、無防備にFacebook上に自分の携帯のメアドなんかをすべてに公開した日には、怒涛のごとくに昼夜を問わずにスパムメールの爆撃を食らうことになる。

また、友達申請の許可を行うと、自分だけではなくつながっている友達にも被害が出る可能性があるので、美女から友達申請がきたら上記のような項目をチェックし、Facebookの連絡先の公開範囲の設定を限定しおこう。

友達のリクエストの制限は、設定の「プライバシー設定」、「あなたに友達リクエストを送信できる人」を選択で設定が可能だ。