Facebookのログアウトのやり方・できない場合の対処法【スマホ・PC】

Facebookは使われなさそうな機能があると容赦なく削除したり、配置場所を変えたりするという改善を日々行っているが、それゆえにつかっていたその機能がどこに移動したのかがわからなくなったりすることがある。

ログアウトなんかもその一つだと思うが、Facebookのログアウトのやり方について紹介。

関連 Facebookで新規アカウント&複数アカウントを作成・切り替える方法

シェアする

目次

スマホでのログアウト手順

まずは、iPhoneやAndroidなどのアプリでの手順。iPhoneの画面をベースに紹介しているが、Androidの場合にはメニューが画面上部に表示されているだけなので、同様の手順となる。

画面右下のメニューアイコンをタップ。

そしたら画面を最下部までスクロールして、ログアウトをタップ。

確認ウィンドウが表示されたら、どちらかを選んでログアウトする。

  • 保存してログアウト
    複数アカウントを利用している場合の切り替えに便利な反面、端末の取扱いセキュリティには注意する必要がある
  • 保存せずにログアウト
    端末に情報を残さないので端末の取扱いプライバシーは保護される

スマホでログアウトできない場合の対処法

ログアウト方法の選択画面で保存してログアウトを選択した場合、複数アカウント運用でのアカウント切り替えには便利だ。

ログイン情報を保存しておくと下記のように、ワンタップで複数アカウントを簡単に切り替えられる反面、アプリをアンインストールして再度インストールしても情報が残ってしまい、思わずログアウトできない?と思ってしまうし、誰かの端末を借りてログイン情報を残してしまうと個人情報がダダ漏れになってしまう。なので、完全にログアウトするためには設定からログイン情報を端末から削除する必要がある。

ログアウト情報を削除したいアカウントを選択。

あとは携帯電話からアカウントを削除を選択すればOK。

スマホで他のデバイスを強制ログアウト

スマホ用アプリ、スマホ用ブラウザ、PC用ブラウザなどFacebookにアクセスできる端末は色々とあるが、ログインしたままログアウトし忘れることもあるかもしれない。その場合でも利用している端末から、使用していない端末からFacebookを強制的にログアウトさせることができる。

設定メニューを開いたらスクロールして「設定とプライバシー」のプルダウンメニューから設定を選択。

次にセキュリティとログインを選択。

強制ログアウトしたい端末横のサブメニューをタップ。

後はログアウトをポチッと。

PCでのログアウト手順

PCの場合には、画面右上にある「▼」のプルダウンメニューをクリックして表示されたメニューの「ログアウト」をクリック。

PCでログアウトできない場合の対処法

PCでログアウトできない場合ってのは、恐らくログイン情報を保存しているからだと思われる。ログイン情報が残っている場合には、下記のように左下のアイコンから簡単に再ログインができるようになっているので、それを削除。

また、ブラウザそのものに情報を保存している場合で、Chromeの場合には下記のURLをアドレスバーに貼り付けて設定からログイン情報を削除すればOK。
chrome://settings/passwords

初心者向け基本ガイド

知っておきたい活用方法

退会方法

フォローする
カテゴリ:FaceBook