テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Facebookに写真を追加・アップロードする方法

Facebookへの投稿はテキスト、あるいは写真や動画による投稿方法があるが、Facebookの投稿とシェアの記事では主にテキストの基本的な投稿方法のやり方について紹介したが、今回は写真の投稿についてのやり方や注意点などを紹介したいと思う。

関連 Facebookの動画のダウンロード/保存のやり方

目次

写真の追加

アプリを起動してホームのニュースフィード画面で、写真をタップ。
Facebookの写真をタップ

投稿できる写真は複数選択できるので使用したい写真を選択。画面上部のタイトルをタップでアルバム切り替えできる。選択終わったら右上の完了をタップ。
Facebookで投稿する写真選択

写真の編集モード

これですぐにでも投稿できるが、さらに様々な機能を見ていこう。写真をタップして編集モードに。
Facebookの写真編集モードに

今度は個別に編集したい写真をタップ。
Facebookで編集する写真を選択

スタンプの使い方

個別に編集する写真を選択するとこの画面に移動するので、手始めにスタンプアイコンをタップしてスタンプ機能を見てみよう。
Facebookの写真にスタンプを追加

スタンプアイコンをタップすると様々なスタンプの一覧が表示されるが、その中でもわりと使いそうなのが下記の「ローカル、時間、気温、曜日」のスタンプ。ローカルは訪れたスポットを貼り付けできたり、時間や気温、曜日もその日の状況をスタンプとして写真に貼り付けできる。その他のスタンプも様々なものがあるので色々と試すといいだろうが、とりあえずはサンプルで曜日の「WEDNESDAY」をタップして挿入。
Facebookの写真用のスタンプ

スタンプの編集

挿入したスタンプはタップすると色などのスタイルを変更したり、スタンプによっては機能サンプルを表示してくれるので数回タップして色々と試してみるといいだろう。
Facebookに追加したスタンプ

スタンプ自体はドラッグして位置を変更したり、2本指を使って回転、ピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小ができるようになっているので、写真に合わせて調整するといいだろう。
Facebookのスタンプの拡大縮小、回転

スタンプの削除

スタンプは画面の下にドラッグするとゴミ箱が表示され、そのゴミ箱にドラッグすると削除できる。
Facebookスタンプの削除

文字ツールの使い方

次に文字ツールを選択して使ってみよう。
Facebookの文字ツール選択

文字ツールは、文字の入力、背景色あり・なしや文字の位置揃え(左揃え・中央揃え・右揃え)、文字色(背景色)の変更ができるので、色々と触ってみるといいだろう。終わったら右上の完了
Facebookの文字ツールの使い方

文字ツールを使って文字を挿入した例。この文字もスタンプ同様にドラッグで位置調整、回転、拡大縮小ができるようになっており、削除もスタンプと同様に画面下部のゴミ箱にドラッグで削除できる。
Facebookの文字ツールを使った例

ペンツールの使い方

今度はペンツールを選択。
Facebookの線ツールの選択

ペンツールの編集モードでは、下記の星のサンプルのようにペンの太さ調整、ブラシツールの変更、消しゴムツール、色の変更ツールを使って自由に線を描くことができる。描くのを失敗した場合は左上の元に戻すをタップで何度でもやり直せる。終わったら右上の完了をタップ。
Facebookの線ツールの使い方

エフェクトの使い方

エフェクトは、写真に様々なエフェクトを掛けたり、フレームを使って写真を装飾できる。

エフェクトアイコンをタップ。
Facebookのエフェクトツールを選択

エフェクトツールはタップするだけで効果が表示されるので、さほど難しくはないだろう。ちなみに、エフェクトとフレームを同時に2つ利用することはできない。使用したいエフェクトやフレームをタップしたら、エフェクトアイコンをもう一度タップで完了。
Facebookのエフェクトツールの使い方

友達をタグ付けの使い方

タグ付けというのは、「一緒にいる友達を関連づける」機能だと思えばいいだろう。なので、例えば写真に写っている友達をその写真に関連付けたり、写真に写っていないけど思い出としてその場所に行った友達を写真に関連付けることで他の友達に共有できたり、後で振り返ることができる。

友達をタグ付けアイコンをタップ。
Facebookの友達をタグ付けを選択

タップしてタグ付けをタップ。
写真をタップ

表示された友達のリストから友達を選択するか、検索で探して選択する。
Facebookの写真にタグ付けする人を選択

そうすると下記のように名前が表示される。右上の完了タップして戻る。
Facebookの写真にタグ付けをした状態

これで写真編集の作業は一通り終わったので、次へをタップして完了させる。
Facebookの写真投稿の完了

キャプションの追加

写真の説明としてキャプションを入れておくと、後で見返した時に思い出しやすくなる。
Facebookの写真キャプション選択

こんな感じで写真の編集作業は終わりなので、とりあえずはフルで装飾するのは大変なので、気に入った機能だけを使うといいだろう。完了をタップ。
Facebookの写真キャプション入力

写真の公開範囲の設定

公開範囲が公開の地球アイコンになっていると見知らぬ不特定多数の人に見られてしまうので、それが嫌な場合には不特定多数の人に対しては非公開にして、友達限定に変更するといいだろう。

公開アイコンをタップ。
Facebookの写真公開範囲

友達を選択。タグ付けしている友達がいる場合には、自動でタグ付けしている友達も選択される。終わったら完了
Facebookの写真公開範囲を変更

シェアする

投稿の準備ができたら、右上のシェアをタップ。
シェアをタップ

確認画面が表示されるので、今すぐシェアをタップすれば投稿が完了する。
今すぐシェアをタップ

関連記事

カテゴリ:FaceBookの使い方