テクノロジー・動画・写真・デザインとか

WindowsユーザーだがMacBook Airを初めて買ってやったこと

何気にブログの記事が300を突破したのだが、これって一冊の本が出来上がっちゃったりしてる感じかね。
300記事突破記念ってことで、MacBook Airを初めて買ってやった設定やインストールしたアプリをまとめてみようと思う。

ちなみに自分のスペックはこんな感じ。
・Windows歴は長い、職場と家のメインPCはWindows。
・Web企画・開発・制作会社に勤務
・Wordpressのテーマデザイン、簡単なカスタマイズなら出来るレベルのディレクター
・主に携帯を仕事としている
・iPhoneユーザーであり、ブロガー

MacBook Airのいいところ

★軽くて薄い

自分が初めて購入したのは、11.6インチ。
何と言ってもその軽さと薄さコンパクトさで、ショルダーバックに入れて気軽に外に持ち出すには最高で、喫茶店でコーヒーを飲みながらブログを書くのには最適だ。
11インチということもあり、飛行機や新幹線の食事用トレイにも乗るだろう。
会社のノートPCもこの軽さに変えたいテンションだ。

しかし、これからMacBook Airを買う人にアドバイスするなら絶対に13.3インチの方がいいとお薦めする。
なぜなら、11.6インチだと小さすぎるからだ。長時間使用しない、ネットを軽く見る程度なら構わないが、小さいためにキーボードの配列が詰められており、それによりタイピングで肩が凄く凝ってまうからだ。
また、快適な使用心地を得られたいならスペック的に容量は256GB、メモリは8GBをお薦めする。

★起動が早い

SSD搭載なので、起動が早い。
スリープ状態からの復活も早いので、手軽に利用出来る。
メモリはMaxの4Gを搭載し、アドビのフォトショップ体験版を入れて起動してみたが、速い。

ちなみに、購入したMacbook Airは64ビットで、Terminalで下記手順でチェックできる。
①「 ioreg -l -p IODeviceTree | grep firmware-abi 」と入力
②「 “firmware-abi” = < "EFI64"> 」と表示されていれば64ビットらしい。

Macに興味がある人は、クリエイターボックスさんが熱く語ってるのでこちら。
Macの魅力を語らせてください!おすすめアプリや読んでおくべき記事も紹介

続きを読む

マルチタッチトラックパッドの操作を覚える

素敵過ぎる、楽すぎる、マウスなんて本当に要らないかも、ってことでMacBook Airを買ったなら、まずはこのマルチトラックパッドの操作を覚えるべきだろう。

操作方法は下記のページでも紹介されているが、Dockにある「システム環境」→「トラックパッド」と選択することで動画付きで操作方法の紹介とカスタマイズができる。
http://www.apple.com/jp/macbookair/features.html#multitouch

★BetterTouchTool

使い方を覚えたらBetterTouchToolを入れてさらに使いやすくしよう。
MacのトラックパッドはBetterTouchToolでさらに使いやすくなる

無線LANの設定

まずは、無線LANの設定。
これはすごく簡単で、画面右上の無線アイコンをクリックして該当するネットワークを選択、又は「ほかのネットワークに接続」でネットワーク名、セキュリティを追加するだけ。

ちなみに無線LANが解放されている喫茶店・カフェはこちら。
無線LANが使えるカフェ・喫茶店(非メジャーチェーン店舗)β版
セキュリティ対策はしっかりとやっておこう。

iPhoneとのテザリングも簡単だ。

Dockを非表示に設定

11インチでありながら1366 x 768ピクセルの解像度があり、画面が少し広く感じられるがそれでも少し狭く感じる場合には、画面下のDockを非表示にするといいだろう。
①Appleメニュー → Dock → Dock環境設定 → Dockを自動的に隠す/表示

Dockのカスタマイズはこちら。
http://support.apple.com/kb/HT2491?viewlocale=ja_JP

起動時などのパスワードロック設定

個人での使用とは言え、情報漏洩とか見られちゃマズイ画像を他人に見られないようにしっかりと起動時とスリープ・スクリーンセーバーからの復活時のパスワードはしっかりと設定しなくちゃね。
①Docks → システム環境設定 → アカウント → ログインオプション → 鍵マークをクリック
②下記項目をチェック
・再起動、スリープ、システム終了ボタンを表示
③変更できないようにカギをロック

アンインストールアプリ「AppTrap」

WindowsユーザーがMacを使用して違和感を感じるのが、アプリのアンインストール方法だったりするかも。
アプリのアンインストールは、アプリケーションフォルダからアプリケーションをゴミ箱にドラッグするだけ。
しかし、インストールした不要なファイルも一緒に削除したい場合には、このAppTrap。
アプリをインストールする前に導入するといいだろう。
http://onnati.net/apptrap/

「Mac App Store」の導入

MacのOSが10.6.6以前の場合には、アップデートする必要がある。
Mac App Storeからアプリのダウンロード、インストールが、iPhoneやiPadのように楽に出来るようになるだろう。
利用するためには、画面左上にある「アップルメニュー」→「ソフトウェア・アップデート」を選択して、手順に従って最新のMac OS Xにすることで利用でき、アップデートが完了するとDockに表示されるようになる。

ちなみに、まだそんなに見ていないが、以下の2つのフリーのアプリがお薦めかなと。

★Evernote

お馴染み、クラウドでなんでもメモしてしまうアプリ。
ネットがつながらない環境でも、メモして後で同期が取れる。
http://itunes.apple.com/us/app/evernote/id406056744?mt=12

★MindNode for Mac

MindMapのアプリで、情報整理やアイディア出しに凄くお薦め。
http://itunes.apple.com/app/mindnode-for-mac/id402397683?mt=12

MindnodeはiPhoneアプリとも連携できる。

iPhone、iPod touch、iPadをブラウジングできる「iPhone Explorer」

iPhoneとかって結構な容量があったりするので、これを入れておけばiPhoneの中身をブラウジングでき、フォルダ作成とかが簡単にできるのでUSBメモリ替わりとしても使えるだろう。
iTuneをインストールしておく必要があるが、Windows版もある。
http://www.macroplant.com/iphoneexplorer/

Google Chromeのインストール&同期を設定

Windowsではメインで使用しているブラウザがGoogle Chromeなのでそれをインストール。
http://www.google.co.jp/chrome/
んで、同期設定をすることでブックマークやら閲覧やら使用しているエクステンションが同期されるので楽だ。
これは、WindowsとMacの両方で設定しておく必要がある。
①ツール → 同期設定でアプリケーション → 拡張機能 → 自動入力 → 設定 → ブックマーク → テーマの全てを同期

「Google日本語入力」のインストール

無料で利用できる強力な日本語変換機能のGoogle日本語入力をインストール。
http://www.google.com/intl/ja/ime/
インストールしたら下記のように設定する必要がある。
①Dock → システム環境設定→言語とテキスト → 入力ソース → ことえりのチェックマークを外す
②Dock → アプリケーション → Google 日本語入力の設定 → 一般 → キー設定の選択 → ことえり → OK

ちなみに、USキーボードでも日本語入力できる。
ショートカットキー「command」+「space」キーで切り替えができる。

ブラウザ「FireFox」のインストール

メインで使用しているブラウザはGoogle Chromeだが、HTMLソースの確認用のアドオンFireBugの機能が強力なのと、携帯のシミュレーターのアドオン「Fire Mobile SImulator」が使えるので、それ専用にインストール。
http://mozilla.jp/firefox/

メーラーソフトをインストール

WIndowsで使い慣れているメーラーThunderbirdをインストール。
http://mozilla.jp/thunderbird/

Gmailを使っているなら間違いなくInboxをブックマーク。

ウィルス、セキュリティ対策にESET

軽いセキュリティソフトで1年で1000円しないで使えるなら、セキュリティ面を考えてみても、使わない手はない。

Finderのタブ化アプリ「TotalFinder」

Macでは、フォルダのことをFinderと呼んでいるみたいだが、このFinderをタブ化してくれるアプリが「TotalFinder」。
今回紹介するアプリの中での唯一のシェアウェアではあるが、狭い画面をなんとかして効率よく使いたいのであれば、必需品だろう。
クレジットカードを利用したくない人は、PayPalで払うといいだろう。
http://totalfinder.binaryage.com/

オンラインストレージ「DropBox」の導入

こちらも最近はメジャーになっているオンラインストレージサービス。
http://www.dropbox.com/

テキストエディター

何気ないテキストエディターだが、意外と重宝するのでフリーのアプリを探してみた。

Atom

最近、コーディングはこれを使っている。
https://atom.io/

Sublime Text

人気の高機能エディター、Mac及びWindowsでも使える。
http://www.sublimetext.com/

オープンソースのFTP「Cyberduck」

オープンソースでFTPだけではなく、SFTP、WebDAV、Cloud Files、 Google Docs、Amazon S3用ブラウザ、MacとWindowsに対応している。
http://cyberduck.ch/

ローカルサーバー「XAMPP for Mac OS X」

WordPressでテーマ作成確認用にインストール。
http://www.apachefriends.org/jp/xampp-macosx.html

あらゆる動画を再生する「VLC Media Player」

動画は大画面で観たいが、念の為に。
http://www.videolan.org/vlc/download-macosx.html

フリーの画像加工ソフト「GIMP for MAC OS X」

アドビのPhotoshopは高いので、フリーの画像加工ソフト「GIMP」。
http://www.gimp.org/macintosh/

オンラインで画像を加工編集っていう手もあるぞ。
フォトショップはもう要らない?2年で劇的進化を遂げた「pixlr」

モニター接続時にバーを表示「Secondbar」

こいつは、Macbook Airを他のモニターつなげた時にもう一つの画面にバーを表示してくれる。
画面はこんな感じ。
http://blog.boastr.net/?page_id=79
ダウンロードはここ。
http://blog.boastr.net/?page_id=1722

家でモニターに繋げて作業したいなら、Apple Mini DisplayPort − DVI又はHDMIアダプタ。

オマケ

Windowsとのやり取りに「IP Messenger for Mac OS X」

ファイルやテキストのやり取りができる、TCP/IPを使用したLAN用メッセンジャー。
http://ishwt.net/software/ipmsg/

参照記事
僕がインストールしておかないと困る10のアプリ
Most Popular Free Mac Downloads of 2010
すべてのMacユーザーに贈る 便利でしかも無料なMacのアプリ100個紹介
これだけは入れたい!無料アプリを集めたライフハッカーパック for Mac OS X

カテゴリ:Mac, まとめ