テクノロジー・動画・写真・デザインとか

未来、あるいは次世代のUIによる未来の会議の形

iPhoneのマルチタッチスクリーンにより、様々なデバイスへの採用が加速されたマルチタッチスクリーンのUI(ユーザーインターフェイス)。

マルチタッチスクリーンの次世代のUIはどんなものになるのだろうか。

未来、あるいは次世代のUIとして人々が夢見るものの一つにホログラムを使ったUIが上げられるのではないだろうか。

モーショングラフィックアーティストのJ.R. Schmidtが作った映像は、ゼロックスのチームプロジェクト用に作られたもので、タッチスクリーンパネルによる画面操作や、眼鏡をかけることにより会議室に関係者が瞬時に転送されたり、3Dホログラムを使って会議が展開される。

2020年の職場で、もしかしたら実現するかもしれない技術だとJ.R. Schmidtは言うが、夢見ることは大事なことだ。

J.R. Schmidt
http://cargocollective.com/jrschmidt