Gmailのログアウトのやり方・できない場合の対処法【スマホ・PC】

Gmailのログアウトについてまとめてみた。

関連 Gmailのログイン方法・複数追加のやり方【スマホ・PC】

【スマホ】Gmailアプリからログアウトする方法

メイン受信トレイの右上のアカウントアイコンをタップ。

アカウントメニューが開いたらこのデバイスのアカウントを管理選択。

次はこのデバイスから削除を選択。

確認画面が表示されたら削除を選択でログアウトができる。複数のアカウントを登録している場合には、同様の手順でログアウトする。

【スマホ】ログアウトできない場合の対処法

上記のログアウトのやり方でGmailアプリからログアウトできるが、iPhoneの場合、再ログインしてみると下記のように既にログアウトしたはずのGmailアカウントが登録されたままになっている。パスワードは保存されていないが、気持ち的にスッキリしない。そんなわけで、これの対処法。

iPhoneの設定を開いて画面を下にスクロールし、Safariを選択。

次は、同様に画面を下にスクロールして履歴とWebサイトデータを消去タップし、表示された履歴とデータを消去をタップでデータが消去され、まっさらな状態でアプリにログインできる。

【PC】Webブラウザからログアウトする方法

GmailのURLにアクセス。
https://mail.google.com/

アカウントアイコンをクリックして、ログアウトを選択。なお、複数アカウントを追加している場合もほぼ同様の手順。

一旦、ログアウトはできるものの、アカウントのID自体がブラウザに残っているので、完全に削除したい場合は、アカウントを削除を選択。

削除したいアカウントの右横にあるをクリック。

確認画面が表示されるので、削除でログアウトが完了する。

なお、共有用のPCでGoogle Chromeのブラウザそのものにパスワードを保存している場合には、ログアウトしても簡単にログインできてしまうので、セキュリティ的に削除したい場合には、下記のURLをChromeのアドレスバーにコピペしてアクセスして削除しておこう。

chrome://settings/passwords

右上の検索メニューからgoogleを検索し、該当のメールアドレスの横のサブメニューから削除を選べばOK。

おすすめのGmailの本

操作方法と言うよりも、実際の仕事でのGmailの活用方法がまとめれている。

Gmailの使い方まとめ

Gmailの使い方の一覧はこちら。

シェアする

カテゴリ:
Gmail