Web・ガジェット・写真とか

Gmailのログアウト方法。スマホやPCでできない場合の対処法も。

iPhoneやAndroidのGmailアプリ、PC(パソコン)でのログアウト方法についてまとめてみた。

ログアウトしたらどうなる?

Gmailからログアウトするとどうなるか?単純なことではあるが、Gmailでのメールの送受信のやりとりができなくなる。

また、もう一つ仕組みを知っておきたいのは、Gmailからログアウトすると他のGoogleのサービス、Googleフォト、Googleカレンダーのサービスからもログアウトされ、Googleのサービスが利用できなくなるということだ。Gmailをログアウトするということは、Googleのログアウトということになる。

ログアウトは、あくまでもサービスが利用できなくなるだけなので、再度ログインすれば同じデータが利用できるようになっている。

Gmailのログアウトボタンがない?

Gmailには、ぱっと見ログアウトボタンがないのでボタンが表示されない?と思ってしまうのだが、その仕組みを知っておく必要がある。

iPhoneやAndroid用のGmailアプリは、Gmail(Google)アカウントを使ってログインすると端末そのものにアカウントのログイン情報が保存される。なので、「端末からアカウントを削除する」という操作がログアウトということになる。

なお、ログアウトしたらどうなる?で述べたように、ログアウトするとスマホにインストールしている他のアプリもログアウトされて利用できなくなる。

PC(パソコン)の場合もこの記事で紹介する手順に従ってやればログアウトのボタンがあるのがわかる。

スマホ/Gmailアプリからログアウト

iPhone用GmailアプリAndroid用Gmailアプリでの手順となる。

iPhoneでのログアウト方法

メイン受信トレイの右上のアカウントアイコンをタップ。

スマホGmailのアカウントアイコンタップ

アカウントメニューが開いたらこのデバイスのアカウントを管理選択。

スマホGmailのデバイスのアカウントを管理

複数のGmailアカウントを登録している場合には、下記のように表示されるのでログアウトしたいアカウントのこのデバイスから削除を選択。

iPhoneのGmailのこのデバイスから削除

確認画面が表示されたら削除を選択でログアウトができる。複数のアカウントを登録している場合には、同様の手順でログアウトする。

スマホGmailのログアウト

Androidでのログアウト方法

メイン受信トレイの右上のアカウントアイコンをタップ。

AndroidでのGmailのログアウト方法

アカウントメニューが開いたらこのデバイスのアカウントを管理選択。

AndroidのGmailでのデバイスアカウントを管理

アカウント一覧が画面下部に表示されるので、ログアウトしたいアカウントをタップ。複数のGmailアカウントを登録している場合には、ここから一つずつ選択してログアウトする必要がある。

AndroidでGmailアカウントを選択

あとは、アカウントを削除と選択すればOK。

AndroidでGmailをログアウト

スマホ/ログアウトできない

iPhoneの場合

上記のログアウトのやり方でGmailアプリからログアウトできるが、iPhoneの古いバージョンでは、再ログインしてみると下ログアウトしたはずのGmailアカウントが登録されたままになっていることがある。まずはその場合の対処法。

iPhoneの設定を開いて画面を下にスクロールし、Safariを選択。

スマホGmailのログアウトができない

次は、同様に画面を下にスクロールして履歴とWebサイトデータを消去タップし、表示された履歴とデータを消去をタップでデータが消去され、まっさらな状態でアプリにログインできる。

履歴とWebサイトデータを消去

また、iPhoneの場合にはiCloudキーチェーンという仕組みがあり、これはiPhoneのアカウントにパスワードが紐付け保存されるためで、再度ログイン時にはiCloudのアカウントでログインしていれば、簡単にログインができるというものだ。

しかし、iCloudキーチェーンに保存したくない、なんらかの理由で完全に削除したい場合もあるだろうが、その手順

  1. 設定アプリを開く
  2. パスワードを選択
  3. 登録しているGmailアカウントを検索して、該当のアカウントをタップ
  4. パスワードを削除を選択

Androidブラウザの場合

AndroidのChromeのブラウザアプリを使ってログインしている場合には、ブラウザから下記の手順でパスワードを削除する必要がある。

  1. Chromeブラウザアプリを開いたら右上のタップしてメニューを開く
  2. 設定を選択
  3. パスワードを選択
  4. 虫眼鏡アイコンからメールアドレスを検索
  5. 検索結果の該当のアカウントを選択
  6. 右上のゴミ箱アイコンをタップ

PC/パソコンでGmailからログアウト

GmailのURLにアクセス。
https://mail.google.com/

アカウントアイコンをクリックして、すべてのアカウントからログアウトするを選択。なお、複数アカウントを追加している場合もこの一択になる。

PCのGmailのログアウト

なお、共有用のPCでGoogle Chromeのブラウザそのものにパスワードを保存している場合には、ログアウトしても簡単にログインできてしまうので、セキュリティ的に削除したい場合には、PC/ログアウトできないを参考にブラウザのに保存されているGmailのパスワードを削除してもらえれば。

PC/パソコンでログアウトできない

PCでログアウトしても、パスワードがブラウザに保存されている場合は、再度ログインが簡単にできてしまう。その場合には、ブラウザに保存されているパスワードを完全に削除する必要がある。

手順だが、下記URLをブラウザに貼り付けてパスワード管理一覧画面に移動。

chrome://settings/passwords

パスワード管理一覧画面に移動たら下記の手順で削除する。

  1. 右上の検索メニューからgoogleを検索
  2. 該当のメールアドレスの横の︙メニュークリック
  3. 削除をクリック
PCのChromeの設定でパスワードを削除

一つだけログアウトしたい

Gmailアカウントは複数作成して利用できるようになっているが、複数利用している場合で一つだけログアウトしたい場合もあるだろう。

スマホに関してはこの記事で紹介している手順で行えば一つだけログアウトすることが可能だ。(ただし、そのGmailに関連した他のアプリも一緒にログアウトされる)

PC(パソコン)の場合には、残念ながら一つだけログアウトするということはできない。一旦すべてのアカウントからログアウトして一覧表示から削除したいアカウントだけを削除する形になる。

手順だが、アカウントアイコンをクリックして、すべてのアカウントからログアウトするを選択。

PCのGmailのログアウト

複数のアカウントでログインしている場合には下記のように表示されるので、アカウントを削除を一旦クリック。

PCのGmailアカウントの削除をクリック

削除したいアカウントの右側のをクリックし、終わったら完了をクリック。必要に応じて残した再度アカウントでログインする。なお、この手順の場合、ブラウザにパスワードを保存していると再度ログインしようとした時にメールアドレスが表示され簡単に再ログインできるので、完全に削除したい場合はPC/パソコンでログアウトできないを参照して完全に削除を。

PCのGmailログアウトでアカウントを削除

Gmailのログアウトに関連する記事