テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Google Gmailの便利なToDoリストの使い方【PC編】

GoogleのGmailやカレンダーを使って仕事をしていると思うが、そのGoogleのGmailで使えるタスクを管理すためのToDoリストは何かと便利なので使い方を覚えておくといいだろう。

Gmailが刷新され、Google製のToDo リストアプリが登場している。
iPhoneアプリAndroidアプリ

目次

GmailのToDoリストの使い方

ここで紹介するのはWeb版のGmailのTo Doリストとなる。まずはGmailにアクセス。
https://mail.google.com/

新しいGmailに刷新されているので、案内が出ていない場合は設定から切り替えができる。
新しいGmailに切り替え

Gmailのビューの選択。後で設定から「表示間隔」で切り替えが可能なので、とりあえずデフォルトでいいだろう。
Gmailのビューを選択

ToDoリストの表示

そしたら右側サイドメニューからToDoリストを選択。
GmailのTo Doリストを選択

初めての場合の案内なので、そのまま「使ってみる」をクリック。
ToDoリストを使ってみる

タスクの追加

マウスカーソルを「タスクを追加」に合わせてクリック。
GmailのToDoリストにタスクを追加

そしたら、タスクを入力して完了。タスクの完了操作はリストの左端の「◯」をクリック。ちなみに、入力完了後にエンターキーを押すと連続で入力することができるようになっている。

期限・サブタスクを追加できる詳細編集

リストの鉛筆アイコンをクリックで期限の設定やサブタスクを追加できるようになっている。ちなみに、リストの入力欄にカーソルがある状態で「Shiftキー + Enterキー」で素早く詳細編集に移動することもできる。
Gmail ToDoリストの詳細設定を選択

「期限の追加」をクリックすればカレンダーが表示されて期限を追加でき、同様に「サブタスクを追加」をクリックすればサブタスクを追加できるようになっている。ちなみに、この詳細編集画面で「Escキー」で素早く前のリスト一覧画面に戻れる。
Gmail ToDoリストの期限やサブタスクの追加

インデント(サブタスク化)

詳細編集からサブタスクを追加できたが、素早くサブタスク化する方法としてインデントがある。リストがカーソル入力状態で、キーボードの「Ctrlキー + ]キー」でインデントができ、「Ctrlキー + [キー」で解除できる。
Gmail ToDoリストのインデントでサブタスク化

リストの並び替え

リストを上下にドラッグするか、「Altキー + ↑キー(又は↓キー)」で順番を並び替えることができる。
ドラッグでToDoリストの並び替え

右クリック操作

右クリックをすることでも削除など、様々な操作を行なうことができる。
ToDoリストの右クリック

ショートカットメニュー

このToDoリストはショートカットを覚えたほうが何倍も効率よく操作ができるようになる。「タスクを追加」の横のプルダウンメニューをクリック。
プルダウンメニューをクリック

「キーボードショートカット」をクリックすれば、一覧が表示される。
Google ToDoリストのショートカット

メールをタスクに登録する

Gmailに届いたメールをタスクとして登録することもできる。受信トレイの一覧からチェックをいれて、プルダウンメニューからToDoリストに登録する。
Gmailのメール受信トレイからToDoリストに登録

あるいは、メールを開いている画面からも同様にメールToDoリストに追加することもできる。
Gmailの受信メールからToDoリストに登録

GoogleカレンダーにToDoリストを表示

登録したリストはGoogleカレンダーとも連携している。

サイドメニューのマイカレンダーに「リマインダー」とある場合には、プルダウンメニューで「ToDoリストに切替える」で表示させよう。
GoogleカレンダーにToDoリストを表示

このように先程登録したタスクがGoogleカレンダーにも表示され、クリックして詳細を表示して完了させることもできる。カレンダーなので、ドラッグすることで期限日などを変更することも簡単にできる。なお、期限の設定していないToDoリストはGoogleカレンダーに表示されないのは言うまでもない。うまく使えるようになるとなかなかに便利。
GoogleカレンダーのToDoリスト

GoogleカレンダーのサイドバーにもToDoリストの追加メニューがある。見た目が古いが、そのうちGmailみたいに刷新されるだろう。操作は似たような感じ。
GoogleカレンダーのToDoリストメニュー

アプリっぽく使う

ToDoリストの自体は独自のページにも用意されており、そのページをタスクバーに登録してアプリっぽく使うこともできる。

まずはここにアクセス。
https://mail.google.com/tasks/canvas

Googleタスク画面になる。このページをブックマークして使うのもいいだろう。
Googleタスク画面

今回はWindowsのタスクバーに登録してアプリっぽく使う方法の紹介なんで、Chromeの設定メニューにアクセスし、「その他のツール」、「デスクトップに追加」とページをデスクトップに追加する。
デスクトップにショートカットアイコンを作成

そしたら、そのアイコンをタスクバーにドラッグするだけ。後は他のアプリと同様にクリックで画面を立ち上げて使える。
タスクバーに追加

カテゴリ:Google