Gmailの未読メールを一括既読にする方法

Gmailを使っていると、「あれ?この機能って標準でメニューにない?」とか思うものがちょいちょいとある。その一つに未読メールの存在。

未読メールだけをチェックしたいのに、そのメニューが何処にも見当たらないし、未読メールを一括で既読にしたいのに、それができなかったりするので、ちょいと不便だなと感じることもあるかもしれないが、実際にはちょっとした手順を踏むことでそれらを行う事が可能だ。

そんなわけで未読メールについて、色々とまとめてみた。

関連 Gmailアーカイブとは?表示・戻すなどのやり方【iPhone・Android・PC】

シェアする

目次

演算子で未読のみを表示

Gmailの初期のデフォルト設定で「未読メールのみ」を表示させる方法の一つとして演算子というのが使える。下記のように演算子をGmailの検索欄に入力することで、未読のメールだけを表示することができる。

in:unread
または
is:unread
または
label:unread

【スマホ】設定で未読メールを先頭表示

スマホアプリの設定からメインの受信トレイを「未読メール」のトレイに変更する手順。

左上のサイドメニューを選択。

サイドメニューをスクロールして、設定を選択。

そしたら、自分が利用しているアカウントを選択。

設定の一覧画面をスクロールして、受信トレイの種類を選択。

そしたら、未読メールを先頭を選択。これで設定は完了なのでメインの受信トレイに戻って確認すればOK。

基本的に上記の設定で未読メールを表示させることができるが、Gmailのメインの受信トレイの初期設定では、基本的に重要そうなメールを表示してくれるので、「未読メールを先頭」を選択するとどうでもいいメールまでもが表示されて、人によってはそれがストレスになるかもしれない。

使ってみて、使いづらいなら元に戻すといいだろう。

【スマホ】未読メールのみを一括既読

先程の演算子で未読のみを表示か、【スマホ】設定で未読メールを先頭表示で予め未読メールのみを表示しておく。

上記のように未読メールのみを表示したら、既読にしたいメールのプロフィールアイコンをタップ。

プロフィールアイコンをタップするとチェックマークが付くので、同様にして既読にしたいメールをチェックする。スマホアプリの場合には少々面倒だが、一つ一つずつを選択する他ない。選択できたら、右上の未読/既読アイコンをタップで、一括既読に変更が可能だ。ちなみに、もう一回タップすると未読に戻すことも可能だ。

【スマホ】未読メールを連続で読む

先程の演算子で未読のみを表示か、【スマホ】設定で未読メールのみを表示で予め未読メールのみを表示しておく。

未読メールを検索した状態で、メールを選択。

メールを確認したらそのまま画面を左にスワイプする。

すると画面がスライドして次の未読メールを読むことができる。右にスワイプすれば前のメールに戻れる。

【PC】未読メールを先頭に表示

PCの場合、受信トレイにマウスオーバーして表示されたプルダウンメニューから未読メールを先頭を選択で簡単に切り替えられる。

【PC】未読メールだけを一括既読

PCの場合は、演算子で未読のみを表示か、【PC】未読メールを先頭に表示で予め未読メールのみを表示させておく。

そしたら、左上にあるサブメニューをクリックし、表示されたメニューのすべて既読にするを選択。PCの場合は楽だ。

初心者向け基本ガイド

便利な使い方

フォローする
カテゴリ:Gmail, Google