テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Gmailの未読メールを一括既読にする方法

Gmailを使っていると、「あれ?この機能って標準でメニューにない?」とか思うものがちょいちょいとある。その一つに未読メールの存在。

未読メールだけをチェックしたいのに、そのメニューが何処にも見当たらないし、未読メールを一括で既読にしたいのに、それができなかったりするので、ちょいと不便だなと感じることもあるかもしれないが、実際にはちょっとした手順を踏むことでそれらを行う事が可能だ。

そんなわけで未読メールについて、色々とまとめてみた。

目次

演算子で未読のみを表示

まずは未読メールだけを表示する方法だが、これを行うには演算子を使う必要がある。

下記のように演算子をGmailの検索欄に入力することで、未読のメールだけを表示することができる。
in:unread または is:unread または label:unread

スマホで未読のみを表示して一括既読

スマホのGmailアプリを起動したら、検索アイコンをタップ。
スマホのGmailの検索アイコンをタップ

そしたらinと入力すると下記のように候補が表示されるので、in:unreadを選択。
スマホGmailでin:unreadを入力

すると未読の一覧が表示されるので、既読にしたいメールのプロフィールアイコンをタップ。
スマホGmailの未読メールを選択

プロフィールアイコンをタップするとチェックマークが付くので、同様にして既読にしたいメールをチェックする。スマホアプリの場合には少々面倒だが、一つ一つずつを選択する他ない。選択できたら、右上の未読/既読アイコンをタップで、一括既読に変更が可能だ。ちなみに、もう一回タップすると未読に戻すことも可能だ。
スマホGmailの未読メールを一括で既読に

スマホで未読メールを連続で読む

未読メールを検索した状態で、メールを選択。
スマホでGmail未読メールを検索して選択

メールを確認したらそのまま画面を左にスワイプする。
スマホで未読のGmail詳細画面をスワイプ

すると画面がスライドして次の未読メールを読むことができる。右にスワイプすれば前のメールに戻れる。
スマホで素早くGmailの未読メールを読む

スマホで未読メールトレイを表示

上記で紹介した順だと毎回検索するのも面倒だったりする。そんな時は、受信メールトレイを常に表示させることもできる。ただし、設定できるのはPCからのアクセスのみとなっている。

まずは、PCのブラウザで下記のURLにアクセス。
https://mail.google.com/mail/#settings/inbox

そしたら、設定の受信トレイ受信トレイの種類の設定を未読メールを先頭に変更する。
Gmailで未読メール上に表示

変更したら画面を下部までスクロールして変更を保存しておく。
Gmail設定を保存

上記の設定ができたら、Gmailのアプリを再起動しサイドメニューを開いてみると未読メールというトレイがあるのが分かる。これで簡単に未読メールを確認することができるようになるが、「メインフォルダ、ソーシャル、プロモーション」が表示されなくなっている。これはもう好みで使う分けるしかないね。
スマホのGmailで未読メールトレイを表示

PCで未読だけ表示して一括既読

PCの場合は楽だ。検索欄にやはりin:unreadと入力して検索。
PC(パソコン)でGmailの未読メールのみを表示

結果が表示されたら左上にあるサブメニューをクリックし、表示されたメニューのすべて既読にするを選択。
PCでGmailの未読メールを一括既読に変更

PCで未読を上に表示

設定の手順は先程のスマホで未読メールトレイを表示での受信トレイの表示を変更する以外に、受信トレイにマウスオーバーして表示されたプルダウンメニューから未読メールを先頭を選択で簡単に切り替えられる。
PCでGmailの未読メールを上に表示

関連記事

カテゴリ:Google