テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Google「バックアップと同期」の使い方/ダウンロード・インストール・設定など

Googleドライブはオンラインストレージサービスの一つだが、iPhoneやAndroidのアプリで使えるのはもちろん、PCで利用することも可能だ。

PCの場合は、ブラウザで利用する方法とデスクトップ専用のソフトウェア「バックアップと同期」を使うこともできるのだが、この「バックアップと同期」のダウンロード&インストールの方法と使い方についてまとめてみようと思う。

関連 Googleドライブとは何か?使い方まとめ【PC編】

目次

「バックアップと同期」のダウンロード

まずは下記のURLにアクセス。
https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/download/

ページにアクセスするとパーソナルとビジネスというのがあるが、一般ユーザーはパーソナルのダウンロードをクリック。
Googleバックアップと同期のダウンロード

同意してダウンロードをクリック。Macと書かれているがWindowsでアクセスした場合でも、自動でPCの環境にあったファイルをダウンロードできるようになっている。
規約に同意してバックアップと同期をダウンロード

「バックアップと同期」のインストール

インストールの手順を見てみよう。

Macでインストール

Macでダウンロードが完了するとInstallBackupAndSync.dmgというファイルがダウンロードフォルダに保存されるので、それをダブルクリック。

下記画面が表示されたらGoogleのバックアップと同期というファイルをApplicationsフォルダにドラッグ。これでMacでのインストールは完了。
MacでGoogleのバックアップと同期をインストール

Macの場合には、Applicationsフォルダ、あるいはLaunchpadからGoogleのバックアップと同期を開く。下記のような警告が表示されたら、開くを選択。
ダウンロードされたアプリケーションを開く

Windowsでインストール

Windowsの場合には、installbackupandsync.exeというファイルがダウンロードフォルダに保存されるので、それをダブルクリックでインストールが開始される。

インストールが完了したら画面右下のインジケーターからGoogleのバックアップと同期のアイコンをクリック。
Windowsのインジケーター

ログインをクリックして次の初期設定のステップへ。
WindowsでGoogleのバックアップと同期にログイン

「バックアップと同期」の初期設定

次は初期設定を行っていくが、WindowsもMacもここからの手順は一緒。

この画面が開いたら使ってみるをクリック。
使ってみるをクリック

Googleのアカウントを入力してログインする。
Googleアカウントでログイン

OKをクリックして次に進む。
OKをクリック

このステップで同期するフォルダの設定を行うわけだが、初期設定では「画像、デスクトップ、ドキュメント」が予めチェックされているが、場合によってはGoogleで使用できる15GBがすぐに容量いっぱいになる可能性がある。

なので、フォルダを選択から専用のフォルダを作成して、そこに保存したファイルを同期する設定を行うことをお薦め。サンプルでは「Google Drive」というフォルダに保存したものを同期するように設定した。

なお画像はスマホからGoogleフォトにアップすることが多いので外したが必要に応じてチェックを。同様に写真と動画のアップロードサイズは、容量無制限で保存できる高画質設定がお薦め。また、自動でアップロードさせたい場合は写真と動画をGoogleフォトにアップロードにチェックをいれとこう。
Googleのバックアップと同期の設定

OKをクリックして次に進む。
再度OKをクリック
開始をクリックして初期設定を完了して利用の開始。
Googleのバックアップと同期の開始

「バックアップと同期」の使い方

実際の使い方はいたって簡単、先程設定で指定したフォルダにファイルを保存するだけ。これでネットさえあれば、いつでもファイルにアクセスできるようになる。
Googleのバックアップと同期フォルダに保存

そうするとWeb上のGoogleドライブパソコンというフォルダの中に自動でアップロード同期されるようになっている。
Googleドライブに同期

複数アカウントの追加

Googleのアカウントは複数作成して利用するすることができるが、その場合にもこの「バックアップと同期」は複数アカウントを追加して利用できるようになっている。

Googleの複数アカウントの追加はこちらをチェックしてもらえれば。
Gmailアカウントの作成/複数アカウントの追加方法

追加の手順を見てみよう。

Macの場合には画面右上のメニューバーのGoogleのバックアップと同期のサブメニューから新しいアカウントを追加を選択。
Googleのバックアップと同期の複数アカウント

Windowsの場合も同様に画面右下から同様の操作。
Windowsで複数アカウントの追加

あとは、初期設定の手順と一緒なので、そちらを参考にして新しいアカウントを追加してもらえれば。

アカウントが追加されるとメニューバーには2つ追加されるようになる。複数アカウントの利用の場合には、自分のPCの容量が圧迫されるされる可能性があるので、そこは気をつけたい。
複数アカウントのバックアップと同期

「バックアップと同期」の接続の解除

何かしらの理由で利用しなくなった場合の接続の解除のやり方。

メニューバーからサブメニューの設定を選択。
バックアップと同期の設定

そしたら、サイドメニューの設定アカウントの接続を解除とアクセス。
バックアップと同期のアカウントの接続解除

確認ウィンドウが表示されるので、接続を解除を選択。
接続を解除する

関連記事

カテゴリ:Google