テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Googleドライブのダウンロードで文字化けした場合の対処法

前回の記事、Googleドライブのファイルをダウンロードする方法で、Googleドライブのファイルのダウンロード方法について紹介したが、今回はそのダウンロードしたファイルが文字化けした場合の対処法について。

目次

日本語のフォルダ名を使うとダウンロードファイルが文字化けする

Googleドライブ上のフォルダに日本語名を使うと、ダウンロードが終わった後のzipファイルを展開するとフォルダ名やファイル名が文字化けする。

「無題のフォルダ」というフォルダ名をダウンロードして展開したら、「辟。鬘後・繝輔か繝ォ繝€」こんな感じで文字化けする。ただ、これが起きるのはWindowsの場合で、Macは確認する限りでは問題なかった。

対処法その① フォルダ名を半角英数字で作成する

これの対処法としては、Googleドライブ上のフォルダ名は、「半角英数字」で作成して使用するのが手軽だ。

対処法その② 7zipを使う方法

英数字なんて嫌だ、日本語がいいという人は、こちらの記事ファイルの分割&結合も簡単にできる圧縮・解凍ソフト7zipの使い方で紹介した7zipの解凍ソフトを使うといいだろう。

7zipの詳しい使い方については上記のページを見てもらうとして、さっとやり方を紹介。
フォルダをダウンロードするとzipファイルでダウンロードされるが、それを右クリックでメニューを開いて、「7-Zip」、「ここに展開」と選択することで、日本語で展開してくれる。
7zipで展開して文字化けに対処

対処法その③ 使っている展開ソフトを疑う

Windows 10を使用ているのだが、圧縮解凍ソフトとしてWindowsで人気の圧縮・解凍ソフトLhaplusの使い方でも紹介したLhaplusをインストールしていたのだが、実は自分の場合はこれが原因だったようだ。

アンインストールしたら何の事はない、標準の展開機能で文字化けすることなく開くことができた。

関連記事

カテゴリ:Google