テクノロジー・動画・写真・デザインとか

デスクトップ用Googleドライブのインストール方法

オンラインストレージサービスのGoogleドライブを利用することで、ネットさえつながっていればGoogleドライブはパソコン内のハードディスクと同じ感覚で使えるサービスで、動画や写真、PDFファイル、エクセル、パワーポイント、ワードなどの様々なファイルを保存でき、15GB分の容量が無料で使える。

今回は、初心者向けにGoogleドライブを使うためのインストール方法について紹介。
Windowsでの紹介となるが、Macについてもほぼ同様の手順でインストールできる。

なおGoogleドライブを使うためにはGoogleアカウントが必要になるので、下記のページを参考に予め取得しておこう。
Gmail/Googleアカウントの作成方法

Googleドライブのダウンロード

まずはここにアクセス。
https://www.google.com/intl/ja_jp/drive/download/

そしたら、「ドライブをダウンロード」というボタンがあるのでクリックして「パソコン」をクリック。
パソコン用Googleドライブをダウンロード

利用規約の案内が表示されたら「同意してインストール」をクリック。
利用規約に同意

続きを読む

Googleドライブのインストール

するとパソコンのダウンロードフォルダに「googledrivesync.exe」というファイルが保存されるので、それをダブルクリック。

そんで少し待つとこの画面が表示されるので、「開始する」をクリックして次に進む。
開始するを選択

今度はGoogleアカウントの入力だ。メールとパスワードを入力したら「ログイン」をクリック。
Googleアカウントを入力

Googleドライブの案内が表示されるがそのまま「次へ」をクリック。
次へを選択

Windows、Macでも同期して使えるのはもちろん、iPhoneやAndroidのアプリをインストールしておけば、同様に同期して使えるようになる。
Google ドライブ – iPhoneアプリ
Googleドライブ – Androidアプリ
Android、iPhoneでも使える

共有も簡単にできるようになっている、という案内。そのまま次へ。
ファイル共有が簡単

インストールはこれで完了。設定などは画面右下のタスクバーのクイックメニューから行なうことができる。
Windowsの場合には右下のタスクバーから設定

こんな感じのフォルダが作成され、ファイルをドラッグアンドドロップで通常のフォルダと同じ感覚で使える。
フォルダと同じ感覚で利用できる

なお、オンラインのWebで使う場合にはここにアクセスしてログインする。
https://drive.google.com/

ブラウザでアクセスするとこんな感じで、ファイルをドラッグアンドドロップすればアップロードできる。
オンライン上のGoogleドライブ

関連記事

カテゴリ:Google