テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Googleドライブにアップロードする方法【PC編】

Googleドライブにファイルやフォルダをアップロードする方法はいくつかあるが、今回はWindows、Macのブラウザを使ってアップロードする方法について紹介してみよう。

アップロードできるのはドキュメントや写真、動画、音楽などのファイル以外にもフォルダを丸ごとアップロードしたり、複数ファイルを一度にアップロードすることができる。無料でアップロードできるのは15GBまでとなっている。

アップロード可能容量

ZIPなどの圧縮ファイル、jpgなどの画像ファイル、mpg4などの動画ファイルなど様々なファイルをアップロードすることができ、アップロードできる最大のサイズは5TBまでとなっている。対応ファイル形式、詳細なアップロード容量はこちらをチェック。
https://support.google.com/drive/answer/37603?hl=ja

ブラウザからファイルをアップロードする方法

Googleドライブにアクセス

まずは、ブラウザで下記URLのGoogleドライブにアクセスしてログイン。ブックマークしておくと便利だ。
https://drive.google.com/

ファイルをドラッグ&ドロップ

そしたら下記のような画面になるので、アップロードしたいファイルをブラウザにそのままドラッグ&ドロップするだけだ。もちろん、複数のファイルやフォルダでのドラッグ&ドロップも可能だ。
ファイルをドラッグ&ドロップ

続きを読む

ファイル、又はフォルダを選択してアップロード

もう一つの方法は、フォルダを選択しながらやる方法だ。「マイドライブ」をクリックして「ファイルをアップロード」を選択。(「フォルダをアップロード」を」選択でフォルダを丸ごとアップロードすることもできる)
Googleドライブにアップロード

そしたらフォルダを選択、アップしたいファイルを選択して「開く」でアップロード。
ファイルを選択

デスクトップのフォルダからアップロード

デスクトップ用Googleドライブのインストール方法の記事で紹介したデスクトップ用Googleドライブのソフトウェアをインストールしている場合には、PCのフォルダと同じ感覚でファイルをドラッグ&ドロップするだけで自動でオンライン上のファイルと同期できる。
フォルダからアップロード

関連記事

カテゴリ:Google