テクノロジー・動画・写真・デザインとか

WebサイトにGoogleフォームを埋め込む方法

手軽にアンケートを集計して分析したい時に役立つGoogleフォーム。
LINEやツイッター、FacebookなどのSNSはもちろん、メールでも簡単に共有することができるのだが、今回はWordpressなどのWebサイトにGoogleフォームを埋め込んで使う方法を紹介。

Webサイトに埋め込むことで不特定多数の人に永続的にアンケートを公開共有できるメリットがある。

基本的な使い方は、複数の選択肢から1つだけ選ぶGoogleアンケートフォームの作成方法などを参考にして貰って、ここでは既に作成したアンケートを埋め込む手順を紹介。

WebサイトにGoogleフォームを埋め込む手順

まずはオプションとなるが、Webに公開する場合は不特定多数の人に公開されるので、同じ人が複数回答する可能性が考えられる。なので、制限をかけたい場合はオプションから「回答を1回に制限する」とチェックをいれておくといいだろう。

ただし、これはGoogleアカウントでのログインを必要とされるので、アカウントを持っていない人は作成して貰う必要がある。
参照:Gmail/Googleアカウントの作成方法アンケートの回答数を1回に制限する方法
回答の制限をかける

続きを読む


そしたら、フォームの右上にある「送信」をクリック。
Googleフォームの埋め込み

次に「送信方法」の1番右にあるhtmlソースコードのアイコンをクリックし、自分のサイトの幅を入力。高さは指定しても固定の高さに変更されてしまうので意味がない。設定が終わったらソースコードをコピー。
送信方法でhtmlを選択

WordPressの管理画面だが、「ビジュアル」では表示されないので「テキスト」の入力画面を選択してから、ソースコードを貼り付ける。
ソースコードを貼り付け

後は公開するだけだ。ちなみにレスポンシブに対応しているため、スマホでも問題なくアクセスできるため特に何か対策をする必要はない。
Webに公開

関連記事

カテゴリ:Google