スプレッドシートのチェックボックスでカウントする方法

以前の記事でスプレッドシートのチェックボックス選択でセルの色を変更する方法について紹介したが、今回はスプレッドシートでチェックボックスにチェックが入ってるセルをカウントする方法についてまとめてみた。

チェックボックスの挿入

チェックボックスを挿入したいセルを選択。

メニューの挿入を選択し、表示されたメニューのチェックボックスを選択。

チェックボックスをカウントする方法

サンプルのようにカウント数を表示したいセルを選択して、=COUNTIF(と入力してCOUNTIFの関数を入力する。

次は、チェックボックスのセルをドラッグして選択

再度、COUNTIFのセルに戻って,true)と入力してエンター。

後は、チェックボックスをオン・オフにしてカウントされているかをチェック。

ちょっと解説すると、チェックボックスにチェックが入ると「true」という値を取得できる。これは画面左上の「fx」の欄で確認できる。

そして、COUNTIFの関数は特定の範囲内での指定した値の個数を数えるもので、サンプルの例だと「B1:B4」の範囲を指定しており、後はチェックボックスの値でチェックが入った場合の「true」の個数をカウントする=COUNTIF(B1:B4,true)の関数になる。

未選択の場合で数える方法

チェックボックスが未選択の個数をカウントしたい場合には、COUNTIF関数の値にfalseを入れればOK。

=COUNTIF(B1:B4,false)

スプレッドシートの使い方

シェアする

カテゴリ:
Google