Microsoft Teamsとは?チームス使い方マニュアル

ビジネス向けチャットアプリと言えばSlackが人気だが、やはりWindowsにプリインストールされている故に強いのか、それなりにユーザー数を獲得しているMicrosoft Teams(マイクロソフト・チームス)。それの使い方についてをまとめてみた。可能な限り、スマホとPCでの使い方を初心者向けに紹介。

Microsoft Teamsとは?

Microsoft Teamsは、Microsoftが開発・提供しているビジネス向けのチャットツールで、無料版と有料版がある。チャットとは、インターネットを通じてオンライン上でリアルタイムでコミュニケーションを取ることを言い、文字や絵文字を使ったやり取り、画像やファイル投稿、さらにはカレンダーを使ってビデオ会議の予定を簡単に追加することもでき、これらのやり取りは個別に、あるいはチームとチャネル単位でグループを作成してやり取りができるようになっている。

また、アプリと呼ばれる機能を使ってMicrosoftのOfficeや他の企業のサービスと簡単に連携して機能を拡張することで便利に使えるようになる。

もっと砕けて言えば、LINEのビジネス向けツールとイメージすると分かりやすいかもしれないが、もちろん、ビジネス向け以外にも使えるのは言うまでもない。

Windows、Mac、iPhone、Androidのアプリ、及びWebブラウザで利用できる。

Teamsの読み方

日本人的には、マイクロソフト・チームと読みたくなるが、Teamsは複数形になっているのでそれに合わせた読み方となるが、詳細についてはこちらにまとめてみた。

無料版と有料版の違い

Microsoft Teamsには、無料版と有料版が存在するが、小規模の企業などであれば無料版でも問題なく使える場合があり、有料版はさらに価格帯によって利用できる機能が異なるが主な違いは下記の通り。詳細は公式サイトを。

  • 会議のレコーディング
  • 最大300人が参加できるビデオ会議
  • 最大10,000人のオンラインイベントを開催
  • 電話会議
  • チームやチャネル内でのファイル共有できる容量
  • デスクトップOfficeの利用
  • ユーザー管理
  • サポート

初心者向けMicrosoft Teamsの使い方

無料版の基本的な使い方の流れは以下の通り。

アカウントの取得

マイクロソフトのアカウントを持っていない人はまずは登録をしておこう。

ダウンロードする

Windows、Mac、iPhone、iPad、Androidでのダウンロード方法についてはこちら。

インストールする

ダウンロードしたアプリをインストールする方法。アプリ以外にもWebブラウザにサインインして利用できる。

初めて使う場合の登録手順はこちら。

サインインのやり方

サインインする方法はこちら。サインインができない場合の対処法。

チームの作成

Microsoft Teamsを使う上で、知っておきたい組織とチームの構造。

チームを作成する方法はこちら。

チャネルの作成

Microsoft Teamsでは、チーム内にさらにチャネルというのが作成できる。そのチャネルとは何かという事についての解説と追加方法。

ゲストを招待する方法

こちらは無料版のチームに招待する方法。

有料版のユーザーの追加は、無料版とは異なる。

メンバーの削除方法

招待したメンバーを削除する方法はこちら。

チームメンバーの削除と組織メンバーの削除は異なる。完全に組織から削除したい場合はここから。

チャットの使い方

基本的なチャットの使い方はこちら。

会話をスレッドにすることで、内容別の会話のトピックにまとめることができる。

改行のやり方

初めてMicrosoft Teamsのチャットをやった時に改行のやり方に戸惑うが、そのやり方。

メンションのやり方

チャットで覚えておきたい、特定の人に通知を飛ばす方法。

ビデオ会議の使い方

こちらは、チーム内におけるビデオ会議のやり方。

チャット機能での複数人のビデオ通話のやり方。

ビデオ会議での背景の設定方法。女装なんかもできるバーチャル背景にも変更できる。

ビデオ会議でのホワイトボードの使い方の紹介。

有料版となるが、録画のやり方。

Wikiの使い方

Wikiを使うことで色々と便利になる。

有料版

スケジュールによる会議の予約や最大10,000万人が参加できるオンラインイベントを開催する場合には、有料版に申し込む必要がある。登録方法の参考に。有料版に登録すると、独自のドメインを持っている場合には、それを利用できる。

ライブイベント

最大10000人の視聴者が閲覧できるオンラインイベントを開催できる。

ライブイベントで組織外の人でも参加できるようにするには、予めパブリックの設定を行う必要がある。

便利機能

アプリを使うことで様々機能を追加できるようになる。

設定

ダークモードは目の疲れやバッテリー消耗を抑える効果がある。

分かりづらい組織名の変更方法。

チャットなどで表示される表示名や名前の変更方法。

Windowsで自動起動してしまう場合の停止方法の紹介。

サインインアウトのやり方

ログアウト(サインアウト)する方法。

アンインストール方法

使わないなら、アンインストールして削除する。

エラー対処

Microsoft Teamsは、まだまだ発展途上な部分もあるが、フォーラム(英語)ではユーザーの声を開発に反映するための投票機能なんかもあるのでアクセスしてポチっておくとより便利になる可能性が早まる。

Microsoft Teamsの本

シェアする

カテゴリ:
Microsoft Teams