【初心者】Microsoft Teamsの使い方マニュアル2020【スマホ・PC】

ビジネス向けチャットアプリと言えばSlackが人気だが、やはりWindowsにプリインストールされている故に強いのか、それなりにユーザー数を獲得しているMicrosoft Teams(マイクロソフト・チームス)。それの使い方についてをまとめてみた。可能な限り、スマホとPCでの使い方を紹介。

シェアする

目次

ダウンロード&インストール

Microsoft Teamsを間違ってアンインストールした場合や、Macでのダウンロード、インストール手順、スマホアプリへのリンクはこちら。

新規登録

マイクロソフトのアカウントを持っていない人はまずは登録を。初めて使う場合の登録手順。

サインイン・サインアウト

サインインする方法。サインインできない場合はこちら。ログアウト(サインアウト)する方法。

メンバー

Microsoft Teamsには、組織とチームの構造を知りたい人は読んでおきたい。チームメンバーの削除と組織メンバーの削除は異なる。完全に組織から削除したい場合はここから。

チームとチャネル

チーム内に作成できるチャネルについて。

ビデオ会議

こちらは、チーム内におけるビデオ会議のやり方。チャット機能での複数人のビデオ通話のやり方。女装なんかもできるバーチャル背景にも変更できる。

投稿

会話をスレッドにすることで、内容別の会話のトピックにまとめることができる。

Wiki

有料版

スケジュールによる会議の予約や最大10,000万人が参加できるオンラインイベントを開催する場合には、有料版に申し込む必要がある。登録方法の参考に。有料版に登録すると、独自のドメインを持っている場合には、それを利用できる。有料版のユーザーの追加は、無料版とは異なる。ビデオ会議での録画・レコーディングができる。

ライブイベント

アプリ

設定

ダークモードは目の疲れやバッテリー消耗を抑える効果がある。分かりづらい組織名の変更方法。チャットなどで表示される表示名や名前の変更方法。Windowsで自動起動してしまう場合の停止方法の紹介。

アンインストール方法

使わないなら、アンインストールして削除する。

Microsoft Teamsは、まだまだ発展途上な部分もあるが、フォーラム(英語)ではユーザーの声を開発に反映するための投票機能なんかもあるのでアクセスしてポチっておくとより便利になる可能性が早まる。

シェアする

カテゴリ:Microsoft Teams