テクノロジー・動画・写真・デザインとか

乗っ取り防止に!インスタグラムの2段階認証の設定・解除の仕方

人気の写真共有SNSインスタグラムだが、利用者が増えてくる時に気をつけたいことの一つにアカウントの乗っ取りがある。

関連 インスタグラムの新規アカウント作成・複数追加・切替のやり方

目次

2段階認証とは?

インスタグラムにログインするにはメールアドレスとパスワードが必要だが、何かしらの原因でこれらが漏洩して自分が所持している端末以外でアカウントに不正アクセスがあった場合に、自分の所持している端末に認証コードを発行してそれを入力しないとログイン出来ないように設定することだ。

認証コードを入力できないとすれば、不正アクセスを防げるということになり、セキュリティを高めることができる。

2段階認証の設定方法

プロフィール画面を開き、右上のサイドメニューをタップする。
インスタグラムのプロフィール

サイドメニューの最下部にある設定を選択する。
インスタグラムのサイドメニュー「設定」

次は、プライバシー設定とセキュリティを選択。
インスタグラムのプライバシー設定とセキュリティ

次は画面をスクロールして二段階認証を選択する。
インスタグラムの二段階認証を選択

案内が表示されたら、スタートをタップして開始する。
インスタグラムの2段階認証のスタート

SMSを使った認証法

認証方法は二通り用意されているが、手軽にできるSMSをお薦め。SMSはSIMカードが入っているスマホに認証コードが送られるので、SIMカードが入っていないWi-Fi接続のみのスマホでは受信できない。

この画面が開いたらSMSの右横のスイッチをオンにする。
SMSをオンにする

続いては認証コードを発行してもらうために使用しているスマホの電話番号を入力して、次へ進む。頭に国番号がついているが、普通に「090123456578」のように入力すればOK。
電話番号を入力する

すると下記のようにSMSに認証コードが届き、サンプルでは123 456の6桁の数字が認証コードになる。言うまでもないが、SIMが入っているスマホじゃないとSMSに通知は届こない。

123 456があなたのInstagramコードです

上記の認証コードが届いたら入力して次へ進む。
インスタグラムの認証コードを入力

もうワンステップ、次へをタップしてリカバリーコードの発行、保存のステップに進む。
インスタグラムの2段階認証がオンに

スマホなど携帯を紛失した場合のリカバリーをするためのコードが表示されているので、スクリーンショットをタップして端末に保存する。端末に保存したらメールなどに送って保存しておくといいだろう。
インスタグラムのリカバリーコード

複数アカウントで同じ電話番号は使える?

インスタグラムは複数のアカウントが作成できるようになっているが、基本的に電話番号は一つしか持っていない人が大半だろう。しかし、複数アカウントの場合でも、SMS認証の場合には同じ電話番号を使い回して認証ができるようになっている。認証の手順は同じ。

複数アカウントについてはこちら。

認証方法

iPhoneでインスタグラムを使っているものの、例えばiPadや自分が使っているPCでも閲覧したい場合は、認証する必要がある。その場合は、iPadやPCでログインする。

すると上記の2段階認証の設定方法で設定したスマホの端末に、認証コードが下記のように届く。サンプルでは123 456が認証コードになる。

123 456があなたのInstagramコードです

上記の認証コードを入力して実行をすればOKだ。
インスタグラムの認証方法

2段階認証の解除・無効にする方法

プロフィール画面を開き、右上のサイドメニューをタップする。
インスタグラムのプロフィール

サイドメニューの最下部にある設定を選択する。
インスタグラムのサイドメニュー「設定」

次は、プライバシー設定とセキュリティを選択。
インスタグラムのプライバシー設定とセキュリティ

次は画面をスクロールして二段階認証を選択する。
インスタグラムの二段階認証を選択

SMS欄のスイッチをオフにする。
インスタグラムの2段階認証設定をオフに

確認画面が表示されるので、オフにするを選択で解除できる。
インスタグラムの2段階認証の解除確認

使い方一覧はこちら。

カテゴリ:Instagram