テクノロジー・動画・写真・デザインとか

インスタグラムのアーカイブとは?見方&復元方法

様々な機能が盛り込まれ日々進化をするインスタグラムだが、その機能の一つアーカイブについてまとめてみた。

関連 インスタグラムの画像・写真を保存する方法・複数保存も

目次

アーカイブとは?

アーカイブの英語表記はarchiveで、その意味は「記録、保管所、公文書」などの意味があり、それらから連想できるようにアーカイブとは「投稿の保管場所」と捉えることができ、機能的なところでは自分の投稿を他の人には見えないように保管する事を指す。

インスタグラムでは自分の投稿がタイムラインやプロフィール画面に表示されるが、それらの「投稿を削除はしたくないけど、非表示にしておきたい」という場合に投稿をアーカイブに移動することでタイムラインやプロフィール画面から非表示にすることができる。非表示にするということは、自分以外のユーザーがその投稿を見れなくなるということになる。

アーカイブは通常の投稿はもちろん、ストーリーズもアーカイブに保管することができるようになっている。なお、アーカイブ時点でのいいね数はそのまま維持されてアーカイブされる。

いいねのアーカイブ活用

インスタグラムの投稿で人によっては気になることに「いいね」の獲得数があったりするが、アーカイブを活用すると質の高い投稿をすることができる。

例えば、投稿後の一定期間が過ぎたら「いいね」数が他の投稿と比べて少なかったらアーカイブする。これにより、いいね数が多い投稿が残ることで質の高い投稿を興味を持って見に来た人に対して好印象を与えることができる。

カメラマンは大量の写真を撮って、その中から良かったものをチョイスして公開するのだが、それと似たような手法だ。

投稿をアーカイブする方法

  1. プロフィール画面を開いてアーカイブに移動したい投稿を選択する。

インスタグラムのプロフィール

  1. 右上のメニューアイコンをタップして表示されたメニューのアーカイブに移動を選択する。

インスタグラムの投稿をアーカイブする

下記のようにアーカイブに移動すると投稿が消えたようになるが、アーカイブした投稿を見るにはアーカイブの見方を参照。
インスタグラムでアーカイブが完了した状態

3Dタッチで素早くアーカイブ

一括で投稿をアーカイブする機能はないが、iPhone 6s以降の3Dタッチに対応している端末の場合であれば、投稿詳細画面に移動することなく素早くアーカイブができるようになっている。

3Dタッチの詳しいやり方はこちら。
iPhone 3D Touch (タッチ) のやり方 | AppBase

プロフィール画面を開いたら、アーカイブしたい投稿を3Dタッチ。3Dタッチは画面を押す感覚でやればOK。
インスタの投稿を3Dタッチ

Peek(ピーク)画面が表示されたら、それをそのまま上にスワイプ
Peek画面を上にスワイプ

そしたらメニューが表示されるのでアーカイブに移動を選択すればOK。
素早くインスタの投稿をアーカイブ

アーカイブの見方

  1. プロフィール画面を開いて画面左上のアーカイブアイコンをタップする。

インスタグラムのアーカイブアイコンをタップ

  1. アーカイブはストリーズ投稿が保管されているので、画面上部のアーカイブをタップして投稿を選択する。

インスタグラムのアーカイブ投稿を選択

  1. 後は見たい投稿をタップするだけ

インスタグラムのアーカイブ投稿を選択

アーカイブから戻す方法

  1. プロフィール画面を開いて画面左上のアーカイブアイコンをタップする。

アーカイブアイコンをタップ

  1. 画面上部のアーカイブをタップして、ストーリーズまたは投稿をを選択。

アーカイブのストーリーズか投稿を選択

  1. 戻したい投稿を選択する。

インスタの戻したいアーカイブを選択

  1. 投稿の右上のサブメニューアイコンをタップして表示されたメニューのプロフィールに表示を選択で完了だ。

インスタグラムの投稿をプロフィールに表示

iPhone 6s以降の3Dタッチ対応端末であれば、3Dタッチで素早くアーカイブ同様に戻す時も3Dタッチで素早くアーカイブから戻せるようになっている。

ストリーズのアーカイブ設定

先程も述べたようにストリーズもアーカイブすることができるが、ストリーズは個別に設定する必要がなく初期設定で自動でアーカイブに保存されいつでもアーカイブから閲覧することができる。

ストーリーズをアーカイブではなくカメラロールに保存することもでき、これのメリットとして以下がある。

  • ネットがない場所でも閲覧でき、パケット通信を抑えることができる
  • インスタグラムアカウントを削除する場合、スマホにバックアップする手間がいらない

デメリットとして端末の容量を圧迫するということがあるが、Googleフォトを使えば回避できる。

手順を見てみよう
ホーム画面のカメラアイコンをタップする。
インスタグラムのカメラアイコンをタップ

カメラモードになったら左上の設定アイコンをタップする。
インスタグラムのカメラモード設定

最後はカメラロールに保存をオンにする。
インスタグラムストリーズの設定

使い方一覧はこちら。

カテゴリ:Instagram