インスタグラムのログアウトのやり方・消えない場合の対処法

インスタグラムに限らず、アプリやWebサービスにはログイン、ログアウトという機能が備わっていることが多いが、インスタグラムにもそれらは備わっている。

ここでは、インスタグラムのログアウトの意味と、ログアウトの必要性の解説と、基本的なログアウトのやり方、ログアウトしたのにもかかわらずアカウントが残っていて消えない・できない場合の削除方法をまとめてみた。

おすすめ iPhoneのショートカットアプリでインスタグラムの画像を保存する方法

シェアする

目次

ログアウトとは?

インスタグラムを利用するには、自分が作成したアカウントを使って「ログイン」という操作を行うのだが、これは個々の「閲覧、投稿、コメント、いいね」などの利用状況や「プロフィール情報」などを識別して、個々のユーザーのデータに紐付いた状態でインスタグラムを利用できるようにするためのものだ。

このログイン状態で他人が利用してしまうと、関係ない投稿がなされたり、つながっている友達の情報ややり取りが漏れて、様々な問題を引き起こす。

それを防ぐ意味では、ログアウトという操作をすることによって、自分のアカウントでインスタグラムを利用できる状態を切断する必要があるが、ログアウトはこの利用の切断を指す。ちなみにアプリそのものを閉じたり終了させたりするだけではログアウトとは言えない。

ログアウトは必要?

基本的に自分が所持しているスマホ端末やPCで利用しているならば、スマホやPC端末そのものにパスワードロックを掛けていれば、ログアウトする必要はないが、一時的にスマホやPCを借りてログインした場合は絶対にログアウトをするべき。

ログアウトのやり方

アプリを起動したら、右下のプロフィールアイコンをタップし、プロフィール画面が開いたら右上のサイドメニューアイコンをタップ。

サイドメニューが開いたら最下部の設定を選択する。

設定画面を開いたら画面をスクロールして〇〇からログアウトとメニューをタップする。

ログイン情報を記憶するかという案内が表示されるが、人によっては既にログイン情報を記憶していて、この画面が表示されずログアウト確認画面が表示される。「保存」を選べばアプリを削除して再インストール&再ログインした場合でもパスワードを入力することなく簡単に再ログインができるが、パスワードを必要とせずにログインできてしまうのがセキュリティ的に問題ある場合は「後で」を選択。

ログアウト確認画面が表示されたら、ログアウトを選択でログアウトは完了だ。

ログアウトが消えない場合の対処法

インスタグラムは、再ログインやアプリを再インストールした場合にログインをしやすくするために下記の要所でログイン情報を保存するかと聞いてくることがある。

  • アカウント作成時
  • 再ログイン
  • ログアウト時

保存を選択するとログアウトしてもログイン情報が残っているので簡単に再ログインができる反面、ログアウトが消えないで残ることになってしまい、他人の端末を借りてログインした場合には情報がダダ漏れになる。

ログイン情報の保存自体は、設定から変更することができる。
アプリを起動したら、右下のプロフィールアイコンをタップし、プロフィール画面が開いたら右上のサイドメニューアイコンをタップ。

サイドメニューが開いたら最下部の設定を選択する。

そしたら、セキュリティを選択。

ログイン情報を保存というメニューがあるので、それを選択。

次は、右上のスイッチをオフにし、表示されたメニューの削除を選択すればOK。

なお、再ログイン時はあとで行うを選択してログイン情報を保存しないように気をつけること。

同様にログアウト時も聞かれるので後でを選択。

PC版のログアウト

PC版のログアウト方法だが、画面右上のプロフィールアイコン設定アイコンログアウトとアクセスすればOKだ。ログイン情報の記憶については、ログアウトのやり方を参照。

初心者向け基本ガイド

ストーリー使い方ガイド

裏技・便利な活用方法

その他のエラー・退会など

フォローする
カテゴリ:Instagram