インスタグラムのQRコードの出し方・読み取り方法

インスタグラムは、友達を追加する方法の一つとしてネームタグというものを用意していたが、新たにQRコードでも追加できるように機能が追加されている。そのQRコードの出し方、読み取り方法を紹介。

関連 インスタグラムのネームタグの作り方・スキャン・友達追加のやり方

シェアする

目次

QRコードの出し方

QRコードの出し方だが、検索メニューとプロフィールのサブメニューから表示させる方法がある。

検索メニューからQRコード表示

画面下部の検索アイコン、右上の読み取りアイコンをタップ。

この画面が表示されたら、画面下部の自分の表示に戻るをタップ。

するとこのようにQRコードが表示される。QRコードをタップするとネームタグに切り替わる。

サブメニューからQRコード表示

プロフィール画面の右上のサブメニューをタップ。

サブメニューが表示されたらQRコードを選択。

するとこのようにQRコードが表示される。QRコードをタップするとネームタグに切り替わる。

QRコードの読み取り方法

QRコードの読み取り方法だが、近くにいる場合はカメラ機能を使ってQRコードをスキャンし、近くにいない場合でLINEなどで複数の人にスキャンしてもらう方法がある。

カメラでQRコードをスキャン

iPhoneの「カメラアプリ」は、QRコードを起動した状態であればQRコードを読み取れるようになっているが、ここではAndroidの場合もあるので、共通の手順を紹介。

まずは、お互いに画面下部の検索アイコン、右上の読み取りアイコンをタップ。

下記画面が表示されたら、下記の操作を行う。

  • 片方の人はこのスキャンモードのまま待つ
  • もう片方の人は画面下部の自分の表示に戻るを選択

そしたら、スキャンモードの人がスマホのカメラをもう片方の人のQRコードの上にかざして読み取る。

スキャンが成功するとこのように表示されるので、フォローするをタップで友だち追加できる。

LINEなどで読み取ってもらう

友達が近くにいない、LINEやメールなどで共有、HPの掲載して登録して貰う場合の手順。

プロフィール画面の右上のサブメニューをタップ。

サブメニューが表示されたらQRコードを選択。

次は右上の共有アイコンタップ。

そうするとメールやLINEなどのアプリや「画像を保存(Androidの場合にはGoogleフォトに保存)」というメニューがあるので、適宜、共有したい方法でQRコードの画像を共有する。共有したら、そのQRコードの画像を端末に保存してもらう。

QRコードを保存してもらった相手に、今度はそのQRコードの画像をスキャンしてもらうので、検索アイコン、右上の読み取りアイコンをタップ。

そしたら、右上のアイコンをタップして、保存したQRコードの画像を選択してもらう。

スキャンが成功するとこのように表示されるので、フォローするをタップで友だち追加できる。

QRコードのカスタマイズ

ネームタグ同様にQRコードも背景画像をカスタマイズできる。

画面をタップで色を変更でき、画面上部の文字タップで種類変更できる。

こちらは絵文字の背景。

セルフィーはインカメラで自分などを撮影して背景にできるが、自分を背景にするとか恥ずかしいので、イラストや背景を撮ったほうがいいだろう。

初心者向け基本ガイド

ストーリー使い方ガイド

裏技・便利な活用方法

その他のエラー・退会など

シェアする

フォローする
カテゴリ:Instagram