テクノロジー・動画・写真・デザインとか

インスタグラムで自分のURLを調べてリンクを貼り付ける方法

インスタグラムだけではなくツイッターなども使っている人は、ツイッターのプロフィールなどにインスタグラムへの誘導のためのURLリンクを貼りたいこともあるかと思うが、インスタグラムでの自分のURLを調べたり、コピーする方法などインスタグラムのURLに関することについてまとめてみた。

目次

インスタグラムのURL

インスタグラムのURLは https://www.instagram.com/ となっており、自分のURLは下記サンプルのように、インスタグラムのURLにユーザーネームを追記したものとなる。
https://www.instagram.com/eiz

ユーザーネームはインスタグラムの新規アカウント作成・複数追加・切替のやり方で紹介した、アカウント作成時に設定した英数字の文字だが、これを覚えている人はhttps://www.instagram.com/にブラウザでアクセスし、URLの後ろに入力してURL全体をコピーすればOKだ。

ユーザーネームを覚えていない人は次の手順で確認。

自分のプロフィールURLの確認方法

自分のURLとなるユーザーネームの確認方法を見てみよう。
ホーム画面の右下のプロフィールアイコンをタップするとプロフィール画面の上部のタイトルバーに表示されている英数字があるが、これがユーザーネームとなる。
インスタURLとなるユーザーネーム

サンプルの場合は、こんな感じ。
https://www.instagram.com/hep.gram

URLのコピー方法

プロフィール画面のタイトルバー上のユーザーネームは、残念ながらコピーできない。なので、一旦プロフィール編集画面にいき、プロフィールを編集を選択。
インスタグラムのプロフィールを編集

そしたら、ユーザーネームをコピー
インスタグラムのユーザーネームをコピー

次は、https://www.instagram.com/にSafariなどのブラウザでアクセスして、URLのアドレス欄をタップ。
SafariのURL欄をタップ

URLの最後尾に「/」を追加して自分のユーザーネームをペースト。
インスタのURLにユーザーネームを貼り付け

後はURL全体を選択してコピーし、好きな場所に貼り付け。
インスタグラムの自分のURLをコピー

URLの短縮

インスタのURLだが、実はインスタグラムのサブドメイン「www.」を省略して
https://instagram.com/eiz
のように登録することが可能で、URLを短縮しても自動で
「 https://www.instagram.com/eiz」
にリダイレクトされる。

ちょっとした文字数を稼ぎたい場合とか、名刺とかに「 instagram.com/eiz 」とかだけの記載とかだとオシャレで、スタイリッシュなインスタグラマーっぽく見える。

使い方一覧はこちら。

カテゴリ:Instagram