テクノロジー・動画・写真・デザインとか

マフィアにもルールはある、イタリアマフィアの「十カ条」

マフィアと言えば、映画「ゴッドファーザー」を思い出すが、先日、イタリアのシシリア島マフィアの最高実力者とされ、5日に逮捕されたサルバトーレ・ロ・ピッコロ容疑者の家からイタリアマフィアの「十カ条」の文書が出てきた。

元記事にはどんな「十カ条」なのか、全部紹介されていなかったのでネットで調べてみた。

入門するにはわれわれの仲間から紹介を受けること
友人の妻に目をつけないこと
警察とは通じないこと
酒場には行かないこと
いつでもコーザノストラのために備えておくこと
約束は絶対厳守
妻には敬意を持って接すること
仲間同士信頼しあうこと
仲間の金に手をつけないこと
警察官の親類、関係者、モラルに欠けるものは仲間になれない

これらは単純に規律、モラルを重んじたものではなく、その裏を読み取る感じでは、結局は自分たちの命の保身をためにある、と考えられるがどうだろうか。

ゴッドファーザーと言えば、その重厚な音楽が印象的だったりする。

マフィアと言えば、名作映画ゴッドファーザー。

参照先 huffingtonpost

世の中にはルールってのは必要なんだね。