Microsoft Teamsのチャネルとは?の解説と追加方法【スマホ・PC】

Microsoft Teamsのチームの追加の引き続き、チャネルとは何かというのと、追加のやり方について紹介。

関連 Microsoft Teamsのチームを作成・追加する方法【スマホ・PC】

シェアする

目次

チャネルとは?

チャネルは英語の「channel」から来ているもので、「水路、(TV・ラジオの)チャンネル、分野」などの意味があるが、Microsoft Teamsでは専門分野・専門トピック専用のコミュニケーションの「場」と捉えるといいだろう。

Microsoft Teamsでチームを作成すると、「一般」というチャネルが自動的に作成される。その「一般」のチャネルでチャットを行うと、そのチームに参加した人全員がその内容を閲覧したり、チャットでコミュニケーション、ファイルの共有などをすることで効率的に仕事を進めることができる。

しかし、例えばHPを立ち上げる仕事の場合、ざっくりと下記のような仕事の内容があるが、これらの専門の内容すべてが「一般」のチャネルに流れてくると、自分にはあまり関係ない情報が流れてきて情報過多に陥り仕事の効率を逆に落とすことになる。

  • 企画
  • デザイン
  • システム
  • 広報
  • 広告

そこで、例えばシステムに関わる人が複数人いる場合は、システム専用のチャネルを作成することでエンジニアの人たちはそれに参加し、その中でチャット、情報共有をすることでそのチャネルに参加している人以外には、その情報は流れないようにすることができる。

サンプルだが、こんなイメージ
■チーム
├一般(チームに参加している全員がチャット、閲覧できる)
├システム(参加している人のみがチャットや閲覧ができる)
└…

階層について

チャネルは基本的に複数作成できるが、階層別に作成することはできない。基本的にはフラットな状態でのチャネル作成となる。

【スマホ】チャネルを追加する方法

アプリを起動したら、チャネルを追加したいチームのサブメニューをタップ。

メニューが開いたらチャネルを管理を選択。

次は右上の追加アイコンをタップ。

続いては、チャネルの情報を入力。チャネル名と必要に応じて「説明」、「プライバシー」を設定する。プライバシーは、全員が参加できる「標準」か招待しないと参加できない「プライベート」が設定できる。終わったら右上の完了をタップ。

後は必要に応じてメンバーを追加する。

【PC】チャネルを追加する方法

PCのデスクトップ、あるいはブラウザでのやり方。

アプリを起動したら、サイドメニューのチームを選択し、チャネルを追加したいチームのサブメニューからチャネルを追加を選択。

チャネルの情報入力画面が表示されたら、チャネル名を入力し、必要に応じて「説明」の追加やプライバシーの設定を行って追加をクリックでチャネルの追加は完了。ちなみに、プライバシーは後で変更ができないので必要に応じてプライベートを選ぶように。

メンバーを追加したい場合は、右上のアイコンからメンバーを追加で追加できる。

チャネルを登録したら覚えておきたいメンション。

Microsoft Teamsの使い方

シェアする

フォローする
カテゴリ:Microsoft