Microsoft Teamsのマークダウン(Markdown)とは?書き方まとめ

関連 Microsoft TeamsのWikiとは?ハイパーリンク・表・ページの追加等の使い方

マークダウン(Markdown)とは?

ホームページを作成するにはHTMLという言語を使って作成する必要があり、HTMLは基本的に開始タグと終了タグを使って文章の装飾や画像を表示しているが、そのタグの代わりに記号を使ってもっと簡単にHTMLを記述できるようにしたのがマークダウン(markdown)記法だ。

下記のサンプルを見てもらえれば、分かるかと。

// HTMLタグでの太字の記述例
<strong>太字</strong>

↓

// マークダウンでの記法
*太字*

スマホでは利用できない

残念ながら記事執筆時点では、スマホによるマークダウンの記法はできない。なので、利用したい場合はPCで。

チャットやWikiで使える

マークダウンによる記法は、チャットやWikiで利用できるようになっており、特にWikiで情報をまとめたい人は活用するといいだろう。Wikiについては下記記事を参照。

マークダウンの書き方

マークダウンの記法は公式サイトの一覧ページに記載されているが、自動翻訳のせいか同じように記述しても反映されなかったりするので、検証しながらここで書き方をまとめてみた。

なお、書く際の注意点としては、記号や数字、スペースがある場合にはすべて半角での記述となる。

太字

文字の前後に*(アスタリスク)を記述し、それらの前後にはスペースは入れない。

*太字*

見た目

イタリック

文字の前後に_(アンダーバー)。

_イタリック_

見た目

太字とイタリックの組み合わせも可能。

*_太字でイタリック_*

打ち消し線

文字の前後に~(チルダ)。

~打ち消し線~

見た目

番号付きリスト

「数字」と「.(ドット)」と「スペース」の後にテキスト。数字は1からしか使用できない。全て半角。リストから抜けるには、Enterキーを2回押す。

1. 番号付きリスト

見た目

番号なしリスト

文字の前に「*(アスタリスク)」と「スペース」の後にテキスト。アスタリスクの代わりに「-(マイナス)」でもOK。全て半角。リストから抜けるには、Enterキーを2回押す。

* 番号なしリスト

あるいは

- 番号なしリスト

見た目

ハイパーリンク

下記のように記述して最後のカッコを入力してEnterキーを押すと、自動で文字にハイパーリンクを貼ってくれる。

[Google](https://www.google.com)

見た目

複数行のコードブロック

「`(バッククオート)」を3つ入力すると複数行のコードブロックの入力状態になる。プログラムのソースコードなんか挿入したい場合に便利。タブキーの操作を受け付けるので、インデントで綺麗に表示したい場合にも利用できる。抜けるにはEnterキーを2回押す。

```

ちなみに、バッククオートの入力方法は以下の通り。

Windows
  「Shiftキー + @キー」

Mac
  JISキーボード  「Shiftキー + @キー」
  USキーボード  「Optionキー + ~(チルダキー)」

見た目

インラインコードブロック

1行によるコードブロック。テキストの前後にバッククオートを入力。

`インラインコードブロック`

見た目

引用

「>」を入力で引用モードになる。抜けるにはEnterキーを2回押す。

>

見た目

見出し1

「##」を入力で見出し1になる。

##

見た目

Microsoft Teamsの使い方

シェアする

カテゴリ:Microsoft Teams