Microsoft Teamsのチャットで複数人でグループ通話する方法【PC・スマホ】

Microsoft Teamsには通話機能がついているが、ビデオミーティングや複数人でグループによる通話ができるようになっている。そんなわけで、無料版のMicrosoft Teamsの複数人でグループ通話する方法をまとめてみた。

なお、既に他のユーザーをチームに招待している状態で話を進めているので、まだチームに招待していない人は、まずは招待を。

チームのチャネル内での通話は下記を。

【PC】複数人でグループ通話する方法

サイドメニューの通話を選択して、通話を発信するをクリック。

そしたら、通話をしたい人の名前を検索し、候補が表示されたら選択。

すると検索欄に追加した人の名前が仮で登録されるので、同様の手順でさらに追加して通話したい人の名前を検索して、候補を選択を繰り返す。

そしたら、下のあたりにある通話アイコンをクリックして、複数人による通話を開始する。

相手が通話に出るとこんな感じの画面が表示されてグループ通話ができるようになる。更に人を追加することも可能。サンプルでは3人によるグループ通話状態で、2人はビデオの画面オフにしている状態。

PCの場合には、ビデオの背景を変更できる。通常の背景はもちろん、バーチャルなものにも変更できる。詳しくはこちら。

招待相手が会話に参加できない?

Macのデスクトップアプリからグループでの通話に招待したものの、バグのせいなのかなぜか参加できない人がいた。この場合には、Windowsを使っている人や、スマホから招待して試して貰えれば。

【スマホ】複数人でグループ通話する方法

スマホのアプリを開いたら、画面下部の通話アイコンをタップして、右上の通話追加アイコンをタップ。

通話に追加したい人の名前を検索し、候補に表示された人を選択。

同様に2人目も検索して追加する。メンバーの追加が終わったら右上の通話アイコンををタップして通話を開始する。

通話が開始され、相手がグループ通話に出ると下記のような画面でグループ通話が開始できる。(カメラはオフにしている)

Microsoft Teamsの使い方

シェアする

カテゴリ:Microsoft Teams