Microsoft Teamsのビデオ会議の使い方

Microsoft Teamsのチーム内でビデオ会議をしたい場合の手順をまとめてみた。また、ビデオ会議をする際に全員に通知する方法も紹介。なお、記事執筆時点ではスマホでチーム内でのビデオ会議会議は開始できない。なお、ここで紹介するのは無料版となる。

なお、ビデオ会議はスマホでも可能だが、一部の機能が限定される。

関連 Microsoft Teamsのチャットで複数人でグループ通話する方法【PC・スマホ】

利用できる人数

  • 有料プラン
    • ビデオ会議
      最大250人
    • オンラインイベント
      最大10,000 人

無料プランは公式サイトのドキュメントを覗いても特に記載がないので不明だが、無料でもビデオ会議の利用は可能となっている。

ビデオ会議のゲスト招待

チーム内でビデオ会議を利用するには、チームに参加している事が条件となるので、メンバー以外のゲストとビデオ会議をしたい場合は予め招待しておく必要がある。なので、まだ招待していない場合には、下記の記事を参考にしてもらえれば。

有料版の場合はこちら。

チャネルでのビデオ会議のやり方

Microsoft Teamsの無料版では、スケジュールによる会議はできないがチャネル内の会議メニューからビデオ会議ができるようになっている。なお、記事執筆時点ではチャネルからのスマホによるビデオ会議参加は可能だが、開催はできない。

メンションでビデオ会議の通知

チャネルでさっとビデオ会議をする場合、Microsoft Teams無料版のデフォルトでは通知がされないので気づかない場合もある。なので、「@team」で全体にメンションをしてから始めるといいだろう。

メンションって何?って人はこちら。

会議を始めたいチームのチャネルを選択し、投稿欄に@teamと入力して、表示された候補のチームを選択。なお、チーム全体ではない場合は、「@名前」で人数分入力してメンションで通知すればよい。

こんな感じでビデオ会議をやることを通知する。

ビデオ会議開始手順

チャネル内のビデオ会議開始は、下記の2箇所から行うことができる。

  • スレッドの「返信」をクリックしビデオ会議のアイコンクリック
    →ビデオ会議でチャットなどを行うと、スレッドに関連付けられる
  • 新規投稿欄のビデオ会議のアイコンクリック

必要に応じて件名を入れるのだが、日本語で件名入力してEnterキーで確定しようとすると、すぐに会議が始まってしまい、入力途中で変な件名がついたまま始まる可能性がある。なので、件名を付けずにスタートするか、他のメモ帳などで入力したものをコピペした方が良い。今すぐ会議クリックでビデオ会議がスタートできる。

ビデオ会議が開始されるとスレッドに参加というボタンが表示されるので、それを各自がクリックすることで開始できる。

こんな感じでビデオ会議を始められる。

背景の変更方法

自宅でのビデオ会議で自分の部屋を見せたくない場合もあるだろうが、ビデオ映像に写っている自分の背景を擬似的に好きな背景に変更できるバーチャル背景を使うといい。

オプションメニューの背景効果を表示するを選択。

そしたら、好きな背景を選択して適用を選択で設定できる。「+ 新規追加」をクリックすれば自分の好きな画像を追加して設定することができる。

こんな感じで表示されるが、背景にものがあると綺麗に写らない場合がある。その場合には壁などの平坦な背景が映るようにWebカメラの向きを変えるといい。

ちなみにバナナになっているのは、Snap Cameraというツールを使うことで上記画面のようなバナナに変身することもできる。詳しくは下記を参照。

背景画像を探すならこちらがお薦め。

チャット

ビデオ会議中でもチャットが可能で、テキストやURLなどを共有でき、会議終了後も会話はスレッドに残っている。

画面共有・ホワイトボード

自分が使用しているデスクトップPCの画面やホワイトボードを使って図などを描いて共有することも可能だ。

利用するには、画面共有アイコンをクリック。

デスクトップPCの画面を選ぶか、ホワイトボードを選択。サンプルでホワイトボードを選択。

ホワイトボードはペンツールを使って自由に画を描ける。右上のギヤアイコンから画像としてエクスポートできる。

会議から抜ける・全体会議の終了

会議の終了だが、電話アイコンをクリックすればできるが、実はこれは個人が会議から抜けるだけなので、全体の会議を終了するには全員が抜けるか、主催者がオプションメニューから会議を終了を選ぶ必要がある。なお、会議を抜けても他の人が継続中であれば、再度参加が可能だ。

チャットでビデオ会議

チャットメニューからでもビデオ会議ができる。詳細はこちら。

有料版では録画・レコーディングができる。

Microsoft Teamsの使い方

シェアする

カテゴリ:Microsoft Teams