テクノロジー・動画・写真・デザインとか

2017年人気のTedトーク・ベスト14

以前にも紹介した最も見られているおすすめのTEDプレゼン・ベスト25だが、2017年に多く見られたTEDのプレゼンをまとめてみた。

目次

我々が築き、掘っている未来 |イーロン・マスク

今、もっとも未来を観ている男は間違いなくイーロン・マスクであるというのは過言ではないだろう。ロサンゼルスの地下に渋滞回避用3次元トンネルを掘ったり、最高時速1220kmのハイパーループ構想、電気自動車で自動運転の実用化、ロケットの再利用、人を火星に送るという未来思考に熱い視線向けずにはいられない。

魅力的で鼓舞されるような 未来があるというのは 重要なことだと思います 朝起き出し 生きたいと思う理由が なければならないと思います なぜ生きたいと思うのか? 何の意味があるのか? 何に鼓舞されるのか? 未来の何に憧れるのか? もし 我々が宇宙へ 出て行かないなら — 星々の中へと出て行って 複数の惑星に住む種族と ならないのだとしたら それはすごく残念なものに思え そんなの我々の未来では ないと思うんです

脳はどのように美しさを判定するか? | アンジャン・チャタジー

多くの実験によって基本的ないくつかの要素、平均化、対称性、ホルモンの影響などにより、顔を魅力的にする事が示されたとか、 魅力的な顔は報酬中枢と快楽中枢をも活性化させるなどのお話。

ウエストボロー・バプティスト教会から去った理由 | ミーガン・フェルプス=ローパー

お互いの対話で重要な要素は4つ。

  • 相手が悪意を持つと仮定しないこと
  • 質問すること
  • 落ち着くこと
  • 議論をすること

比較的に分かりやすい内容じゃないかなと。

人類愛、名声、愛について | シャー・ルク・カーン

インドのブラピ!?シャー・ルク・カーンは、「フォーブス」誌の2017年度「最も稼いだ俳優トップ10」で8位にされ、年収3800万ドル(約42億円)と言われているとか。そんな彼が話すのは、人生において愛と思いやりが大事、だという感じですかね。

あなたの脳はあなたの意識的な現実の幻覚を起こさせる | アニル・セス

残念ながら日本語に翻訳されていないが、脳が様々な情報によって推測をして幻覚を起こさせるという話。

幸せを目指すだけが人生じゃない | エミリー・エスファハニ・スミス

「幸せ」を追い求めるのではなく、「生きがい」を見つけることが大事だというお話で、これも分かりやすい。
生きがいの重要な4つの柱。

  • 結びつき
  • 目的
  • 超越
  • ストーリーテリング

コンピューターはいかに物体を即座に認識できるようになったのか | ジョセフ・レドモン

これは凄い。コンピューターが瞬時に画像に映っている物体が何であるかを認識できるのかについての話で、デモも観れる。ガンの画像も見分けられるとか。また、話に出てくる開発に使われたYOLO (You only look once)はオープンソースで配布されていて、誰でも利用できる。程よい尺の動画で、気軽に観れる。

「与える人」と「奪う人」—あなたはどっち? | アダム・グラント

与える人はギバー、奪う人はテイカー、その間はマッチャー。ギバーが活躍できる環境づくり、利己的なテイカーを得ることを未然に防ぐ方法の紹介がなされている。

あなたの腸の驚くほど魅力的な科学 | ジュリア・エンダース

日本語化されていないので、興味のある人はTEDのページに行ってGoogle翻訳でも使って見てくださいな。

なぜ画面を見て過ごしていると幸せから遠のくか | アダム・オルター

自分も間違いなくスマホ依存症になっているのだが、よりよい生活を送りたいならやはり制限する時間を設けるのは必要だろう。

私達は広告をクリックするようにディストピアを構築している | ゼイネプ・トゥフェッシ

これも日本に翻訳されていない。広告の裏側を垣間見る内容。

レイプを経験し 和解に辿り着いた私たちの物語 | ソーディス・エルバとトム・ストレンジャー

なかなかにディープな話だが、向き合うということ、赦すということ。

目標でなく恐怖を明確にすべき理由 | ティム・フェリス

自身も含め家族も双極性鬱病で、50回以上鬱に襲われ多くのことを学んだティム・フェリスが語る。会話中に出てくる「我々は現実よりも想像の中で より苦しんでいる」の言葉が印象的。

なぜ将来の仕事が仕事のように感じられないのか | デビッドリー

これも日本語訳されていないので、興味のある人はTEDのページへ。

関連記事
2016年人気のTedトーク・ベスト10