テクノロジー・動画・写真・デザインとか

斬新なデザインの折りたたみ電動スクーターMoveo

道路交通法によりバイクも路駐をすると駐禁を切られるようになってだいぶ経ったが、バイクを止めようにも駐輪場がなかったりで都内の繁華街にバイクに乗って行くのも中々の考えものだ。

そんな時には、この斬新なデザインが目を引く折りたためる電動スクーターMoveoは、もしかしたら役に立つかもしれない。
折りたためる電動スクーターMoveo

ヨーロッパらしいデザイン

重量が25kgと軽い

2008年からスタートした電動スクーターMoveoプロジェクトは、ハンガリーのAntroグループによって開発された環境に優しい乗り物となっており、時速45km、一回の充電で35km走る。

重量自体は25kgと軽く、ホンダのスクーターDioの81kgと較べてみてもどれだけ軽いかが分かる。

続きを読む


重量が25kgと軽い

折りためる電動スクーター

さらにこのMoveoは面白いことに折りたたみ自転車のように折りたためる電動スクーターとなっている。
まるでスーツケースをガラガラと引っ張っているようだ。
実際に折りたたんでいる様子

こちらの映像は2011年に公開された映像だが、折りたためられたスクーターが乗車できるような形で変形させている。

折りたためるので、遠出時の電車などで持って行って現地で小回りがきく乗り物として使えるかもしれない。

Moveoは、2014年に量産を予定しているが、支援してくれるビジネスパートナーを求めている。
http://www.solo-duo.hu/main.php?category=127

参照 http://www.gizmag.com/moveo-folding-electric-scooter/26126/