テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Officeをタブ化する超便利なソフト「Office Tab」

Office 2016はかなり洗練されたフラットなUIデザインにより大変使いやすくなっているのではないだろうか。

Officeのエクセルやパワポを使っていて一つ欲しい機能があるのだが、それはタブ機能だ。イメージとしてはChromeのタブみたいイメージだ。タブにすることで複数のウィンドウを開くことなくOfficeの中で確認しながら作業ができる。

そんで、ちょいと調べてみるとOffice Tabという無料のソフトを見つけた。

Office Tabは、複数ファイルを開いた場合に、ファイルごとにタブ化することが出来るツールだ。
タブ化することによって、ファイルごとに切り替えが簡単に可能になるので、作業効率があがり便利だ。
インストール時に、タブ化したいアプリが選択でき、Excel、Word、PowerPointが選択可能だ。

オフィスタブ

ダウンロード&インストール

サクッと、ダウンロードとインストールを見てみよう。

続きを読む

まずは、ここにアクセスして右上の「Download」をクリックでダウンロード。
http://office-tabs.com/download.htm

一応Esetでウィルスチェックをしたが特に問題なかったが、言うまでもなくこういうのは自己責任なので、心配な人はウィルスチェックをするように心がけることをお薦めする。

ダウンロードフォルダに「SetupOfficeTab.exe」っていうファイルが保存されたら、ダブルクリックでインストール開始。

気になるポイントをチェック。利用規約に同意して次へ。
Officeタブの利用規約

自分がインストールしているOfficeのバージョンを選択して次へ。
エクセルやパワポ、ワードにタブを追加

使用したいエクセル、ワード、パワポをチェックして次へ。
フルインストール

インストール完了したら設定画面を開こう。
Edit Setting

設定画面、まずは左上の「Language」のメニューから「Japanese」を選択。
Office Tabを日本語に変更

ここでは特に説明はしないが、気になるポイントがあれば適宜設定を。
設定を行なう

あとは、エクセルなんかを起動してみるとOffice Tabっていうメニューが追加されているのが分かる。

  • Add to Favorites:お気に入り追加
  • Organzie Favorites:お気に入りの整理
  • Backup:お気に入りのバックアップやインポート

エクセルにタブが追加されている

カテゴリ:エクセル