テクノロジー・動画・写真・デザインとか

スゲー!空を飛べるウィングスーツ「Phoenix Fly」

エネルギーに満ち溢れ、なんでもできそうだぜ!的なパワーを持ち合わせていた10代後半から20代前半にかけてのあのメカニズムを誰か解明してくれないかなと思う今日この頃。

なぜかって?

あの頃は、アドレナリンが噴出されまくっていたような気がする。
そう今でも何処かでそのアドレナリンが欲しいと思ったりする。

そんなアドレナリン吹出しまくりの映像をちょいとピックアップ。

デンジャラスなスポーツにスカイダイビングやベースジャンプがあるが、それにさらに輪を掛けたようなエクストリームなスポーツがある。

ウイングスーツ「Phoenix Fly」は、Robert Pecnikによって開発されたスーツで、見た目はまるでムササビのような格好をするが、それを着ることによってあたかも空を飛んでいるような感覚が味わえるというのが映像からうかがえる。

これは、凄くやってみたい。

続きを読む

このウイングスーツ「Phoenix Fly」自体は様々なタイプのスーツがあり515ユーロ~1090ユーロ、日本円で約6万から12万ほどで実際に購入でき、スーツのタイプによって滞空時間や距離が違ってくるみたいだ。
また、少し値段ははるがオーダーメイドも出来る。
空を飛べるウイングスーツ「Phoenix Fly」

空を飛べるスーツ「Phoenix Fly」
http://www.phoenix-fly.com/