EXアプリでスマートEXに登録する方法

たまにしか使わないサービスだと使い方を忘れてしまうので、ブログなどで手順をメモ代わりに記録することがあったりするが、東海道・山陽新幹線のネット予約ができるスマートEXのEXアプリもその一つで、登録方法をまとめてみた。

シェアする

目次

スマートEXとエクスプレス予約の違い

東海道・山陽新幹線のネット予約は「スマートEX」と「エクスプレス予約」の2つがあるが、EXアプリで登録できるのは「スマートEX」のみとなっている。

ざっくりとした違いは、以下の通りで詳しくは詳細を。

  • スマートEX
    • Visa、Mastercard、JSB、American Express、Diners Clubなどのポピュラーなクレジットカードが使える
    • 交通系ICカードを使って乗車できる
    • iPhone7以降のApple Pay対応のiPhone端末であれば改札機にかざすだけで乗車できる
    • 年会費無料
  • エクスプレス予約
    • JRのクレジットカードかマイナーなクレジットカードのみ
    • 年会費1,100円(税込)かかるが、お得な割引がある
    • 乗車は専用のICカード

個人的には、新しいクレジットカードの作成とICカードを作成して不要なカードを増やしたくないのと、iPhoneを改札機にかざすだけで新幹線に乗れるのでスマートEXがお薦め。

上記も踏まえて、EXアプリに会員登録するにあたり今回はiPhoneを使って下記の条件で登録を進める。

  • スマートEX会員のみの登録
  • Apple Payが使えるiPhone 7以降のiPhoneを使用
  • 予めSuicaアプリをインストールしており、なおかつ登録が終わっている
  • クレジカードの準備

EXアプリのダウンロード&インストール

事前準備ができたら、今度はEXアプリをダウンロード&インストール。iPhoneアプリのダウンロード&インストールは下記から。
iPhone用EXアプリ

スマートEXに登録

アプリを起動すると利用規約画面が表示されるので、画面を最下部までスクロールする。すると同意するのボタンがタップできるようになるので、それをタップ。

初めてなので、新規会員登録を選択。すると下記のような案内が表示されるが、そのまま続けるをタップ。

再度、画面をスクロールして規約に同意するをタップ。

今度は氏名、電話番号、生年月日、メールアドレスの会員情報の入力。「宛先」とあるが、説明にあるようにサービスからのメールが届く場合に「会員ID表記」か「氏名表記」が選べるので、好きな方を。画面最下部にはメールサービスの案内があるので、不要な場合にはチェックを外して次へ

続いてはパスワードの設定をして次へ進む。

今度はクレジットカードの登録だ。画面上部の「カメラで読み込む」をタップしてクレジットカードを読み込むか、手入力でクレジットカードの番号と有効期限を入力する。

今度は登録したクレジットカードの認証確認だが、これはクレジットカードの本人認証サービスを利用している場合にパスワード入力を求められるものだ。なので、続けるをタップして、入力を求められた人はパスワードを入力する。

クレジットカードの認証確認が終わったら、今度はSuicaアプリを起動してiアイコンをタップ。

するとこんな画面が表示されるので、Suica ID番号を長押しでコピーする。コピーしたらメモアプリか何かに貼り付けて最初の2文字のアルファベット以外の番号をコピーしておく。ちなみに先頭の2文字は頭で覚えておく。

そしたら再度EXアプリを起動して、先程コピーした番号を「残り15桁」という欄に貼り付ける。貼り付けたら、Suica ID番号の「先頭2桁」の文字を選択する。終わったら次へをタップ。

最後に登録した内容の確認をして問題がなければこの内容で新規会員登録するをタップで登録が完了する。

会員IDの確認とログイン

登録が完了すると登録したメールアドレスに会員IDが届くので、それと設定したパスワードを使ってログインする。

登録した会員を選択。今回はスマートEX会員なのでそれを選択。

後は、案内に従ってタッチIDやフェイスIDによるログイン設定、通知設定の許可を行えば完了だ。通知はもちろん許可を出しておこう。

予約の手順についてはこちら。

関連記事

シェアする

フォローする