テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Microsoft Edgeで画像を共有する方法

マイクロソフトがInternet Explorerの利用を止めて欲しいと声を大きく上げているが、セキュリティの面からしてもやはりMicrosoft Edge(マイクロソフト・エッジ)などに移行することをお薦めする。

さて、Microsoft Edgeでの画像をメールやSNSへの投稿が簡単にできるので軽く紹介したいと思う。

目次

メールやWindowsアプリなどで画像を共有

まずはメールやWindowsアプリなどで画像を共有する方法だが、やり方は凄く簡単だ。共有したい画像を右クリックすると下記のように画像の共有というメニューがあるので、それをクリック。
Microsoft Edge の画像を右クリック

するとこのようなウィンドウが表示されるので、使いたいアプリをクリックして共有すればOK。なお、Twitterアプリが見えるが、これはWindowsストアからダウンロード&インストールしたものとなっている。
Microsoft Edge の画像を共有

なお、上記ウィンドウの切り取り&スケッチを選択すると、ペン入れなどができる簡単な編集ができるようになっている。
マイクロソフト・エッジの画像を編集

画像を保存して共有

上記の手段ではWindowsアプリを使うことになってしまうが、それ以外のブラウザなどを使って共有したい場合は、一旦、デスクトップに保存するといいだろう。同様に右クリックをして名前を付けて画像を保存を選択すればOK。
マイクロソフト・エッジの画像を保存

その他の使い方

使い方一覧はこちら。

カテゴリ:Windows