テクノロジー・動画・写真・デザインとか

システィーナ礼拝堂が360度見渡せる「Sistine Chapel VR」。

旅行において人気があるイタリア、ゴシック様式やバロック様式の街並みや様々なアート作品などが人々の心を魅了して高い人気を博しているというのは言うまでもない。

そのイタリアの中にある小さなバチカン市国は、キリスト教のカトリック教会の総本山と呼ばれており、世界中のカトリック教徒が訪れる聖地でもある。

システィーナ礼拝堂は1日に2万人が訪れる

さらにそのバチカンの中にシスティーナ礼拝堂があるのだが、ここには1日に2万人が訪れるという。
特にそのシスティーナ礼拝堂の中に描かれたミケランジェロの「最後の審判」は有名だ。

2012年で500周年を迎えたシスティーナ礼拝堂

システィーナ礼拝堂は、ちょうど2012年で500周年を迎えたのだが、システィーナ礼拝堂を管理するバチカン美術館が「入場者の呼気や汗による湿気などで傷み、危機的だ」として、入場制限を検討しているらしい。

バチカンのサイトでは上下左右360度とシスティーナ礼拝堂の中を見渡せる「Sistine Chapel VR」を公開しており、行く機会がない人や行ってもシスティーナ礼拝堂が見れない人はこれを見るといいだろう。

サイト自体はFlashがないと見れないので、PCでのアクセスが必要となる。
サイトにアクセスするとマウスでドラッグすることで上下左右360度と自由自在に見回せ、ホイールやキーボードのAで拡大、Zで縮小ができる。

ちなみに開始位置の真上の天井画にはミケランジェロの「アダムの創造」がある。
ヨーロッパの美術に興味がある人は、ぜひともチェックしておくといいだろう。

続きを読む

システィーナ礼拝堂が360度見渡せる「Sistine Chapel VR」

http://www.vatican.va/various/cappelle/sistina_vr/

ちょいとキャプチャしてみた。システィーナ礼拝堂の側面の壁画。
システィーナ礼拝堂の側面

システィーナ礼拝堂の真正面にある祭壇の後ろにある壁画がミケランジェロによって製作された最後の審判。
システィーナ礼拝堂の最後の審判

天井には同様にミケランジェロによって製作された天井画があり、一度は見たことがあるのではないだろうか?いずにしても、この画像だと分かりづらい思うので先程のリンク先をPCで閲覧することをお薦めする。
システィーナ礼拝堂の天井画

システィーナ礼拝堂 – Wikipedia
バチカン – Wikipedia