Skypeでバーチャル背景を設定する方法

PC向けのSkype(スカイプ)ではビデオ通話の背景を好きな画像に差し替えることもできるが、さらには様々なエフェクトを施せるバーチャル背景も設定することができる。その手順を紹介。

関連 Skypeのダウンロード・インストール方法【Mac・Windows・スマホ】

Snap Cameraのインストール

Snap Cameraのインストール前にSkypeのアプリは終了しておこう。Microsoft Teamsが起動しているとSnap Cameraインストール直後に認識できないからだ。

ソフトウェアのダウンロードは下記URLから。
https://snapcamera.snapchat.com/download/

アクセスしたらスクロールして、利用規約に同意、「私はロボットじゃありません」にチェックを入れてダウンロードすればOK。ダウンロードしたファイルをダブルクリックでインストール。

詳しいダウンロード・インストールのやり方はこちら。

バーチャル背景を選択

Snap Cameraのインストールが完了したら、アプリを起動。

様々なバーチャル背景がサンプルとして表示されているので、気になった背景をクリックするだけで簡単に適用される。顔の動きに合わせてレンズエフェクトが掛かったりするものもあれば、背景全体にもレンズエフェクトが掛かるものが色々とあり、バーチャルで女装できるのもあったりするので、色々と探して貰えれば。

背景の選択が終わったら、設定はそのままでSkypeを起動する。

Skypeでバーチャル背景を設定する

続いては、Skypeでのバーチャル背景の設定方法。

名前の横にあるサブメニューアイコンクリックして、設定を選択。

設定画面が表示されたら、サイドメニュー音声 / ビデオをクリックして、カメラの設定をSnap Cameraに変更すると下記のようにバーチャル背景が設定される。なお、設定が完了すればSnap Cameraで背景を変更すればリアルタイムでSkypeのバーチャル背景も変わるようになっている。なお、WindowsストアのSkypeを利用している場合、記事執筆時点では「ぼかし」の効果は表示されないが、Snap Cameraを使えば変更は可能。

設定できない場合の対処法

冒頭でも述べたが、Skypeが起動した状態でSnap Cameraをインストールすると、認識されないので、Skypeを一旦、終了して再起動を試してもられば。

ちなみに、Snap Cameraの女装はPCのスペックがそれなりに必要とされるので、表示できない場合は、もう少しスペックの高いPCを買うか、他のもっとシンプルなバーチャル背景に変更を。

また、古いPCの場合、対応していない可能性がある。

関連記事

シェアする

カテゴリ:
Microsoft