Snap Cameraのダウンロード・インストールのやり方【Mac・Windows】

TwitchやZoom、Microsoft Teamsなどのビデオチャットの背景エフェクトが利用できるようになるSnap Cameraのダウンロード&インストールのやり方をまとめてみた。

必要なPCのスペック

利用するには下記のPCのスペックが必要で、よく分からないっていう人はインストールしてみて動作が重いようなら、エフェクトがあまりない、アニメーションしないなどのシンプルな背景などを選ぶといいだろう。

  • OS
    Windows 7 SP1 (64 bit) 以降、MacOS 10.11 以降
  • ハードウェア(最低限)
    CPU
    Intel Core i3 2.5Ghz、またはAMD Phenom II 2.6Ghz
    メモリ
    4 GB RAM
    グラフィックボード
    Intel HD Graphics 4000 / Nvidia GeForce 710 / AMD Radeon HD 6450
    画面解像度
    1280×768以上

言うまでもないがWebカメラは必要。

Snap Cameraのダウンロード

アプリ自体を終了しても常駐してる場合があるので、Windowsなら右下、Macなら右上のメニューから終了できる。

ソフトウェアのダウンロードは、下記のURLにアクセス。
https://snapcamera.snapchat.com/download/

アクセスして画面をスクロールすると下記のような箇所が表示されるので、利用規約にチェックを入れ、ロボットじゃありませんにチェック、後はMac、またはWindowsのボタンをクリックすればファイルがダウンロードされる。

ダウンロードできない場合の対処法

うまくダウンロードできない場合は下記のいずれかを試してもらえれば。

  • □I have read the 〜私はロボットじゃありませんのチェックボックスをチェックし直す
  • ブラウザを更新してチェックをやり直す
  • 他のブラウザで試しみる
  • 時間を少しおいて再度試しみる

続いては、インストールだが、ZoomやMicrosoft Teamsなどのビデオチャットアプリは予め終了しておこう。

Mac版のインストール

Macの場合は、「Snap Camera 1.0.0.pkg」というようなファイルがダウンロードフォルダに保存されるので、ダブルクリックでインストールを開始。

インストール画面が表示されたら、続けるをクリック。

次も続けるをクリック。

次は、インストールををクリック。

タッチID、またはパスワードを入力してインストールを開始。

これでインストールが完了。

Other instance of Snap Camera is already running, plese use only one at a time…と表示されている場合は、他のZoomやMicrosoft Teamsなどのビデオチャットアプリを一旦終了させておこう。

アプリが起動すると案内が表示されるので、Nextで次へ。

Nextで次へ。

Finishで案内を終了。

これでMacのアプリのインストールは完了。

使い方についてはこちら。

Windows版のインストール

windowsの場合には「Snap Camera 1.0.0.exe」というようなファイル名がダウンロードできるので、ダブルクリックをしてインストールを開始する。

Nextをクリックして次へ。

インストール先フォルダの選択だが、そのままでNextをクリックして次へ。

スタートメニューのフォルダ選択だが、そのままNextをクリックして次へ。

デスクトップにショートカットを作成したい場合は、「Create a desktop shortcut」にチェックを入れる。Nextをクリックして次へ。

Installをクリックしてインストールを開始する。

Finishでインストールを完了する。

Snap Cameraが起動されて案内が表示されるので、Nextで次へ。

Nextで次へ。

Finishで案内終了。

これで使える状態になった。

使い方についてはこちら。

関連記事

シェアする

カテゴリ:
ソフト・ツール