Snap Cameraのおすすめの背景や共有などの使い方

Snap Cameraの使い方の使い方についてまとめてみた。

関連 Snap Cameraのダウンロード・インストールのやり方【Mac・Windows】

シェアする

目次

ダウンロード・インストール

ダウンロードはこちらから。利用規約と、ロボットじゃありませんにチェックを入れればダウンロードできる。
https://snapcamera.snapchat.com/download/

基本的にWindows、MacのPC向けとなるのと、PCのスペックによってはうまく表示できない場合もある。詳しくは下記を参照。

また、言うまでもないがWebカメラは必要で、使える状態になっている話で進める。

背景の適用

インストールが完了して、Snap Cameraを起動するとこんな画面が表示されるが、使い方は至って簡単、表示されている写真パネルをクリックするだけで下記のように顔を認識して様々なエフェクトや背景がリアルタイムで切り替わる。話題のバーチャルで女性化、女装化するには、画像にある女性のパネルをクリックするだけでOK。

ちなみに、Snap Cameraでは写真パネルの背景エフェクトそのものをレンズと言う。

レンズをクリックすると、たまに画面に英語のタイトルが表示されるが、ざっとピックアップした感じだと下記のことを意味し、自分の動作や操作によってレンズエフェクトが反応してアニメーションをしたりする。

  • TAP OR USE HOTKEY
    画面をタップするか設定したショートカットキーを使う
  • RAISE YOUR EYEBROW
    眉を上げる
  • TRY IT WITH YOUR FRIEND
    友達と試してみる
  • LOOK AROUND
    周りを見る
  • OPEN YOUR MOUTH
    口を空ける

お気に入りとホットキー

レンズパネルにマウスオーバーすると星アイコンが表示され、クリックでお気に入り登録できる。登録すると画面左上の星アイコンから一覧を表示できる。左上の星アイコンクリックしてさらに見てみよう。

お気に入り一覧の星アイコンをクリックすると、お気に入り一覧が表示される。便利なホットキーをちょいと紹介したいので、ホットキーのアイコンをクリック。

ホットキーは簡単に言ってしまうとショートカットキーの事で、登録しておくとショートカットキーから簡単に使いたいレンズを瞬時に呼び出せる。その登録手順。

  1. ショートカットキーを登録したいレンズをクリック
  2. ショートカットキーを入力
  3. 「Save」クリックして保存

下記はMacでのショートカット「Command + B」をサンプルで登録した状態だ。これでいつでも「Command + B」でバナナのレンズが瞬時に呼び出せるようになる。「Edit」で再編集、「ゴミ箱アイコン」で削除できる。前の画面に戻るには、左上の「Back」。

背景レンズの共有

気に入った背景レンズがあったら、他の人と共有ができるようになっている。また、共有してもらった場合の見方について。

共有したいレンズを下記を参考にクリック。

そしたら、同様に下記を参考にリンクをコピーして、共有したい相手に送る。

コピーしたURLを検索欄に貼り付ける

そうすると共有したレンズが表示されるので、後はクリックして適用すればOK。気に入ったらお気に入り登録忘れずに。

他のビデオ通話アプリの背景に使う方法

基本的にWebカメラを通す形であれば、Zoom、Microsoft TeamsやSkyepなどの他のビデオ通話アプリでも、それらのアプリに変わってSnap Cameraのバーチャル背景を適用する形で使えるようになっている。詳細は下記のリンクを。

動画を録画してZoomの背景で使う

ビデオ通話と言えばZoomが人気だが、Zoomそのものが自分で用意した画像あるいは動画をバーチャル背景に設定できるようになっている。

なので、Snap Cameraで利用したいレンズを適用した状態で動画を録画し、それを背景にするのも面白い。設定した動画は自動でリピートされるので、スパイ映画のように「監視カメラに写っているのは実は録画動画」みたいな遊びができる。

手順だが、カメラアイコンをクリック。

続いては、Take Videoをクリック。

動画の録画スタートするので、程よいところでStopで停止する。

後は、ダウンロードアイコンをクリックで保存できる。保存した動画をZoomのバーチャル背景で設定すればOK。

おすすめのレンズ背景

Snap Cameraは、予めおすすめのレンズ背景としていくつかのカテゴリを用意しており、それ以外にも様々な人がオリジナルのレンズ背景を公開している。しかし、そのクオリティにばらつきがあり、良さそうなのを探すのはなかなかに根気がいる作業だ。

そこでちょっとおすすめなのが、Snap Cameraが用意しているピックアップされたクリエイターページ。それなりのクオリティが一覧としてまとめられている。気になるレンズ背景があれば、それの共有リンクURLをコピーして背景レンズの共有で紹介したように貼り付けて試せばOK。

クリエイターのページはこちら。
https://lensstudio.snapchat.com/creators/

いくつピックアップしてみた。

流れる雲
https://www.snapchat.com/unlock/?type=SNAPCODE&uuid=249672733a114405ac286a0dd2dd1b9c&metadata=01
踊るイチゴになれる。
https://www.snapchat.com/unlock/?type=SNAPCODE&uuid=dbf1dccf8709438da10ec7dd7586d74d&metadata=01
ネコが頭の上に乗ってる
https://www.snapchat.com/unlock/?type=SNAPCODE&uuid=c7f6b3f7fcda424fbf6407df65286cb1&metadata=01
怪しいピカチュウ
https://www.snapchat.com/unlock/?type=SNAPCODE&uuid=6462c53010484f888289799c00095bf4&metadata=01
Banana Man
https://www.snapchat.com/unlock/?type=SNAPCODE&uuid=01b22ac7929f43f59bc3f307b0100626&metadata=01
すりガラスのような感じになる
https://www.snapchat.com/unlock/?type=SNAPCODE&uuid=61d95029192643f190b98491ca765fe6&metadata=01
夜の高速道路
https://www.snapchat.com/unlock/?type=SNAPCODE&uuid=507e3b519a1d468e8d0a703efb46d94e&metadata=01
ヤバい人になれる
https://www.snapchat.com/unlock/?type=SNAPCODE&uuid=f09de79837714f1ea25692a21f5b46e9&metadata=01

自分でカスタマイズできる背景作成

上記で紹介したように、様々なクリエイターが作成して公開しているレンズ背景は、自分でも作成して公開できるようになっている。

詳しくは下記のLens studioを参照(英語)して貰えれば。
https://lensstudio.snapchat.com/

下記動画は英語だが、Lens Studioの制作の紹介動画となっている。興味のある人は、雰囲気を掴んで制作し&公開にチャレンジしてもらえれば。

シェアする

カテゴリ:ソフト・ツール