テクノロジー・動画・写真・デザインとか

SSDにXPをインストールする方法

SSDのプチフリ対策のページに記事を書いたが、意外に流入してくるのが、SSDにXPのインストールする方法を探している人たちが多いので、ちょいと頑張ってその方法を書いてみようかな。

と言っても、普通のHDDにOSをインストールしたことがある人ならそれほど難しくないとは思うが。

ちなみに前提条件としては、SSDにXPを新規インストールする、配線やらSSDを取り付けられことが前提条件だぞ。
よーし、いってみようか。

①マザーボードにSSDとCD-ROMドライブを取り付ける。
ここのポイントは、他のHDDを取り付けないことだ。余分なハードをマザーボードが認識しないのでスムーズにいく。

②電源を入れ、Delキーを押してBIOS(バイオス)画面に入る

③Boot → Boot Settings → Boot Device Priority → 1st Boot Device → CD-ROM(DVD-ROM)
BIOS(バイオス)画面で上記の順に選択してCD-ROMを優先的に起動ディスクと認識させる

Boot → Boot Settings → Hard Disk Drives → 1stDrive → SSD:Solid State Drive → F10
上記のように設定することでSSDをHDDとして認識させる。最後にファンクションキー「F10」
で設定を保存。

再起動後、「Press any key to boot from CD…」と表示されたら適当にキーを押す

後は案内に従ってXPをインストールするだけだ。
そのうち、SSDのRAIDの組み込み方も書くかね?笑

カテゴリ:Windows